ギフトをうけとる☆

せんじつ、はじめての
おてがみメッセージ」をかんせいさせ
投函し、きたくして
ポストにひさしぶりに
てがみがあるのにきづきました。

投函した日に、うけとるなんて。
とってもひさしぶりのことでした。

差出人は、長女がうまれてからしりあって
文通しているかたのおひとり、Nさん。

わたしはちゃんとおぼえていないのですが
Nさんのきおくによると
わたしが、Nさんからのおてがみに
2年ぶりにおへんじしたあと、
さらに3年くらいたって、このおてがみを
かいてくださったそうです。

そのかん、なんどもわたしからのてがみを発見しては
よみかえしてくださっていたそうです。
返事をいつか書こう、とおもってはじかんがたち、
そんな日もこないのではとおもっていたとき

こんげつにはいってから、また
わたしからのてがみをみつけて
よんでくださったそうです。

そしていぜんおつたえしていた
このブログをはじめてみてくださったとのこと。

「マミさんがやりたかったことを実現して
実行していることがうれしくなりました。
本当に楽しんでいる様子がうかがえて
こっちまでHappyな気持ちになりました。

それで今、
お手紙を書こう。
この思いをつたえたいなと思って
書いているところです」

「ずいぶん前にお手紙の整理をしていたとき
手に取ったマミさんのお手紙。
ちょうど、そのとき私が欲しかった言葉が
書かれていてびっくりでした。
不思議ですよね。
納得していたのをおぼえています」

と、かかれてありました。

「おてがみメッセージ」をはじめて投函した日に
こんなおてがみをいただいたのです。

これは、Nさんからの、
そして神さまからのギフトだ!
と、ほんとうにうれしくおもいました。

じぶんがはじめたことを
あとおししてくれるような
絶妙なタイミングでとどいた、
とくべつなおてがみ。

なんねんもまえに、かいたてがみが
またベストなタイミングで
Nさんにメッセージをつたえてくれていた。

こどものころから、すきだったことが
いまのじぶんにこんなふうに
しあわせをはこんでくれる。

こころをこめて
こころをつくして、つたえたことが
こうしてじぶんにかえってくる。

このすばらしいギフトのおかげで
これまでのじぶんに
よかったね、とつたえてあげられています。

Nさん、ほんとうにありがとうございました。

また、おたよりします☆









***********************************





☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



***********************************


[PR]
# by carta-de-mami | 2017-09-07 21:55 | Comments(0)
満月の日に不定期開催している
次回の開催がきまりました☆

11月4日(土)
です。

詳細はまた
おっておしらせいたします。

みなさまと
満月ショップで
おあいできるのを
たのしみにしています☆





***********************************





☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



***********************************

[PR]
# by carta-de-mami | 2017-09-06 11:55 | 満月ショップ | Comments(0)
b0267534_14432539.jpg
きのうの、由比ガ浜。
午後まであめふり、さむいくらい。
あめがあがってもくもはかかっていて
日没のころ、こんなふうに
とってもうつくしいそらになりました。

夏のおわりを由比ガ浜ですごせるなんて
こどもがちいさいころ、あこがれつづけたシチュエーションだったなぁ。

9月1日、新学期。
わがやのJK、JCも始業式でした。
さいわい、ふたりともがっこうにたくさんともだちがいて
きょうもげんきに登校しました。

でも、そうでなかったじきもあるんです。
おはなし会ではよく話題にするんですが。
そこをのりこえてのいま、なんです。


がっこうでなにか
つらいことがあるなら
むりにいかなくていい。

じぶんのこどもに
こころからそれをいってあげられますか?

いまだったらはっきりいえる。

でも3年前
受験生の母だったわたしは
いえなかった。
なんとか登校させようと、もがきました。

でも、「目覚めの意識」では
いまのじぶんのやっていることは
ぜったいちがう。

そのこともわかっているからこそ
きもちとあたまにズレがしょうじて
とてもくるしかった。

あるひ、リビングでねむっているこどものそばで
14年間のじぶんの後悔のきもちを
つたえて泣いたことがありました。

うまれてからいままで
わたしはただただ育児に
しばられていることがつらくて
じゅうぶんにかわいがってやれなかった。
あなたのだいじな個性を
親として愛してやれなかった、
ちゃんとわかってやれていなかった。

ごめんね、ごめんね…

そのとき


「後悔はいらない
本質をみなさい」


という、ハイヤーセルフからの
声をききました。
明瞭で凛とした声でした。

ただ、「だいじなのは、これだけ」と
シンプルにつたえてくる声…。


内申点がでてから
これいじょうどうしようもない、という時期にやっと
「目覚めの意識」でいることをえらびました。

こどもの選択をしんじよう。
すきにさせてみよう。

そうきめることができました。

担任の先生、養護の先生からのアドバイスや
わたしにたいするおきづかいもあったけれど
それには感謝していたけれど

「こうする」ときめたわたしは
まったく不安をかんじることなく

いえにいるこどもと
きもちよくまいにち
すごしていました。
朝ドラ観たり
たわいないはなしをしたり。

がっこうにはいかないけど
「お菓子つくりたい」といっては
ざいりょうをかいにでかけたり、

英検の二次試験をブッチして
友だちに会いに出かけたり
(これにはキレましたがヤツはじぶんをとおしました)

…すきなようにさせていたし
わたしもふつうに、目覚めのセラピストとして
活動していたり
いろいろあそびにもいきました。

そんなふうにすごしていて
わかったのです。

このこは、むかしから
じぶんのすきなことにたいしては
ちゃんとじぶんでたっせいしてきた。

そこにかけるエネルギーと集中力は
たしかにすごかったな…

こうしたい、という意志がほんとうにつよい。
がっこうにいけないのはよわいからではなく
むしろ、意志がつよいからだときづきました。

わたしは、そこだけをしんじればいいんだ。

こころから、そうおもえました。


げんきでわらっててくれたら
それでいい。
それいじょうだいじなことなんかない。

がっこうにいかなくても
しあわせでいることはできる。


これが、ハイヤーセルフからのメッセージ


「後悔はいらない、
本質をみなさい」


ということだったのです。

おだやかに日々をつみ重ねているあいだに
わたしの意識はかんぜんにシフトしました。

がっこうにいかないこどもに
かんぜんにOKをだせるようになったことと

このこをだいじにおもってやれない、という
14年間のくるしみが
いっきにかいしょうしました。


ぶじ、高校生になって
いちばんなかよしのともだちと
いっしょに登校しています。
そのともだちとの距離感でなやんだときは
わたしが「目覚めのコース」の
講師講座まっさいちゅうだったりして
まるで予行演習のように
テキストにあるワークをつかって
気持ちを解放したり
その後も、不安なことがあると
リーディングをたのまれたり…。

ほんとにこのこは
わたしの成長にちからをかすために
わたしのところへきてくれたんだな、と
かんじずにはいられません。


そして
いまでも、わたしにとって
こどもががっこうへいくことは
あたりまえのことではありません。

登校するすがたを

「よかった!
きょうもがっこうへ
いってくれた
うれしい!」

と、まいにちありがたいきもちで
みおくっています。

そう、
わたしにとっては
ぶじがっこうにいけることが
ほんとうにほんとうに
ありがたいことなのです。

いまとなっては、
そとでみかける、すべてのこどもたちに
それをかんじます。

すこしまえ
とうじのわがやのことが
ママ友とわだいになって

「あのときのナカガワさん、
りっぱだったよね」

といってもらったり

「担任の先生も
卒業式のあと、
ナカガワさんがあのとき
Sちゃんと
どうやってむきあってたのか
しりたいっていってたよね」

といってもらったりしました。

当時、同級生で
もっとながいきかん、
おやすみしていた生徒さんもいましたが
はなしによると、そこのおかあさんは
ずっとおこさんにがっこうへいくように
うながしてたそうです。

それくらい、こどもが
がっこうをやすみつづけることを
だまってみまもることがむずかしいことは
わたしもたいけんして
ほんとうによくわかります。

でも、
わかっているうえで
みまもることのたいせつさ、
みまもることでおこる変化も
じゅうぶんにたいけんしました。

わたしがそれをできたのは
「目覚めの意識」をしっていて
すでにあるていどじぶんのいしきに
定着していたからではありますが。

いま、
がっこうにいきたくないなら
いかなくていい、
いまいる環境がつらいならにげてもいい、と
メッセージを送るひとたちがいます。
それは該当するこどもたちに
しっかりとどくといいな、とおもいます。

そして
わたしは、親、おとなのたちばで。
こどものなにかをさっしたときに
どうしていくか…

そのことをおつたえしたい、とおもいました。
経験者、として☆

参考にしていただけたらうれしいです☆








***********************************





☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



***********************************



[PR]
# by carta-de-mami | 2017-09-01 17:00 | 目覚めの意識 | Comments(0)
せんげつ、修了しました
「目覚めのコース」下北沢校の卒業生のレポートを
ごしょうかいします。


******************************




Q.講座最終的決め手って
この講座を受講されましたか?

A.卒業生Rucca出会
Ruccaさんが気楽にリーディングされている姿を見て



Q.講座メソッド講座意識変化
恩恵をうけとったできごと・体験は何ですか?

A.・毎月1タイミング自分タイミングって
 ・自分自身で思っていた宇宙の無限パワーのことが裏付けして
  いただいたような気持ちで自信がつきました



Q.5回の講座を修了できた今の自分と、始める前の自分との
大きな違いは?

A.目覚世界自体って
感覚
潜在意識説明
日々って



Q.5回講座
最後に講師へのご感想など。

A.
・と不安になりがちな社会ですが、目覚めのコースを
学ぶことで安心しておだやかな気持ちになれました。

 ・実際セラピストにならないとしても、身近な人や自分自身に
いかせる素晴らしい講座でした。



講師
「まず、みゆきさんはタイ料理店の店主であり下北沢校の会場となった
ディージャン!のオーナーさまでもあります。
たいへんおせわになりました☆
みゆきさんはたくさんのことを学ばれていて、すでに目覚意識
知っている、ということがつたわってきました。
今回は、確認のための講座だったといえます。
大きな器をもち、おおきな愛を周りの人々のために活かしているみゆきさん。
今後もますます目覚めの世界を信頼して活躍されるみゆきさんのすがたを
観察しつづけます、ありがとうございました☆」




N.M


Q.講座最終的決め手って
この講座を受講されましたか?

A.魅力的講師ナカガワマミ先生)・場所(下北沢ディージャン!)・
卒業生(Ruccaさん)が決め手になりました。



Q.講座だ「メソッド」や講座による意識の変化で、恩恵を
うけとったできごと・体験はなんですか?

A.10年以上った彼氏が出来た!(胡散臭いですが本当です)
仕事も以前より好調で毎日幸せです。



Q.全5回の講座を修了できた今の自分と、始める前の自分との
大きな違いは?

A.無駄緊張をしなくなった
(良い意味で流れに身を任せられるようになった)



Q.5回講座と、講師への
ご感想など

A.毎回自分講座
「目覚めのコース」の名に偽りなし!ですね。


講師
「N.Mさん、講座全5回おつかれさまでした。
初日から、みるみる意識が変化されていき、毎回ご自身の中にあたらしい
気づきと発見を得られていたのが本当に印象的でした。
メソッドやリーディングもとてもスムーズにこなされていました。
技法ひとつひとつに興味を示され、楽しまれていたごようす。
なんといっても女子のあこがれ、恋愛成就!ほんとうにうれしいです。
たくさんの人に、夢と希望を与える体験をされたとおもいます。
今後のお仕事や、セラピスト活動の際にもこの体験は大いに活かされますね。
たのしみにしています、ありがとうございました☆」




鈴木


Q.講座最終的決め手って講座
受講

A.コース修了ったリーディング素敵
わたしの感じた印象がよかったこと。
そしてタイミングがよかったこと。
場所が下北沢だったこと。


Q.講座メソッド講座意識変化恩恵をうけとった
できごと・体験は何ですか?

A.天使ワーク。
天使言葉ピンった
この講座で天使のチャネリングで今まで感じたことのない
そのあたたかみを感じました。
この講座を真剣にやっていたわけでもなく、二重スリッド(の実験)の
動画を観ないでいたら他人から観せられるなどのシンクロがあって
おもしろかった。

この講座を受講してから、現実の生活で本当に様々な変化が起きた。


Q.5回講座修了自分自分
大きな違いは何ですか?

A.制限?殻?のようなものがはずれたように、より自由でのんびりした気持ち
意識的ではないけれど頭ではなく心やお腹の中で宇宙を感じられている感じ


Q.5回講座と、講師へのご感想など

A.本当にマミさんには自由にさせてもらってよかった。
厳しすぎることもなく、正しくやさしく教えてもらったり、
感じることができました。
教えるというより、共感のような感じできもちよく、楽しかったです。

目覚めのコースは今までほしかったものが、明確にわかった感じと
整理ができたように思います。
マミさんに出会えてよかったです。
ありがとうございました。


講師
「鈴木さんは初めてお会いしたときに、とてもやわらかで自由な
本質をもつ方だと感じました。
実際講座がはじまると。毎回のようにさまざまな変化を体験されていて
鈴木さんご自身も、自由なだけでなく芯がしっかりとできていて
たのもしさを感じました。
やはり、天使のワーク以降の変化がめざましかったです。
目覚めの世界に共鳴して、これからの鈴木さんはどんどん望む方向へ
すすむと確信しています、たのしみにしています。
ありがとうございました☆」




下北沢校のメンバーは、それそれが個性的でわたし自身とても
たのしませていただきました。
みなさんお仕事をされ、おいそがしいかたがたですが、月イチの
火ようび開催という条件がぴったりあっての開講でした。

目覚めのコースの、そのときどきのメンバー構成には
ほんとうに宇宙のちからがはたらいてるのをかんじます。
その宇宙じかんをいっしょにたのしんで、講座をさせていただいています。

鈴木さんのごかんそうをはいけんして、

あぁ、わたしはおしえているというかんかくではないのか…

ということにきづきました。
もちろん、おつたえすることはしているとおもうのですが
どちらかというと

いっしょにたいけんしている、たのしんでいる

というかんかくがつよいのかもしれない、とおもいました。

下北沢校のみなさんとのごえんは、目覚めなかまであり
公私ともになかよくしているRuccaちゃんをつうじてのもの。
受講生のみゆきさんが主催しているイベント、ママ照らすテラス
Ruccaちゃんが参加されるようになったことがきっかけです。

こんなすてきなきかいをいただけて、Ruccaちゃんにも
とっても感謝しています。
(いつも)どうもありがとうございます☆

このように、
「これをしてみたい」というきもちにしょうじきに
行動したことによって、その恩恵がまわりのひとにも
めぐっていく。
目覚めの意識も、このようにしてつたわっていきます。

そうしてつながれるひとが、たくさんふえていくということは
ほんとうにしあわせなことです。

下北沢にも、そのしあわせな輪が
ひとつできて、これからおおきくひろがっていくといいな、とおもいます。

たのしい、そして奇跡のようなじかんを
どうもありがとうございました☆




***********************************





☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



***********************************

[PR]
# by carta-de-mami | 2017-08-26 15:44 | 「目覚めのコース」関連 | Comments(0)


b0267534_22383241.jpg
ほんじつ、8月の
「ヒカリノメッセージデー」でした。

ひさびさに真夏がかえってきた
モーレツなあつさのなか
ご来場くださったみなさま
ほんとうにありがとうございました!
こころからかんしゃいたします☆

きょうは
わたしのかつどうを
よくごぞんじのおきゃくさまから
ヒカリノメッセージデーのメニューにはない
ヒカリノコトバのオーダーをいただきました!

だいだいてきにおつたえしてはいないのですが
つくってほしい、とごきぼうがあったときには
そのつどヒカリノコトバのオーダーをおうけしています。

まいとしのおたんじょうびに
オーダーしてくださるかたもいらっしゃって、
こんなにたいせつにおもっていただけるものを
つくらせていただけてるんだなぁと
しみじみしあわせをかんじます。

きょう、おこしのおきゃくさまは
はじめておわたししたヒカリノコトバを
なんねんもたいせつにしてくださっていて
みるたびに、そこから
ちからをもらうのだとおはなしくださいました。

やっぱり
ヒカリノコトバって
わたしのおもっているいじょうに
みなさんのもとで
みなさんによりそっているんだなぁと
おしえていただくおはなしでした。

そういうものをつくれているのだ、
ほこりをもとう!

とあらためておもいます。
こちらもちからをいただきました、
ありがとうございます!

ほかのおきゃくさまからは
「おてがみメッセージ」の
オーダーもいただいています。

なるべくはやくおとどけできるように
あしたからは、とってもひさびさに
制作モードにはいろうとおもいます☆

ゆいいつ、そのばでおわたしできるアイテム
「ボトルメッセージ」も
予定数は完売しました。

おきゃくさまからは

かわいい!
またあたらしいものができましたね!

と、うれしいおこえをいただき
すばらしいデビューをかざれました。

上の画像は、ほんじつ
それぞれにみなさまのおてもとにわたった
ボトルメッセージたち。

ぐうぜんちかくのせきで
メッセージのことをおききになって
ボトルメッセージをおもとめいただいた
ごえんのあったおきゃくさまも!

ありがとうございます☆

とってもすばらしい
メッセージデーになりました。

このあつさのなか、
おこしくださったかたがた、
いつもいつもこころよく
ばしょをていきょうしてくださる
naruco cafeのみなさま
ブログで告知してくれた
目覚めなかまのちいちゃん
どうもありがとうございます☆

じかいは

9月21日(木)のよていです。

ごきょうみのあるかたはぜひ
のぞきにいらしてください♪




***********************************





☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



***********************************


[PR]
# by carta-de-mami | 2017-08-23 23:11 | イベントおしらせ | Comments(2)

ナカガワマミ:『目覚めの意識』実践・研究家。インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami