<   2017年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

b0267534_18060345.jpg
せんじつの記事でもおつたえしましたが
「なにかつくったほうがいい!」というアドバイスをいただいて
まずはつくってみました。

『ボトルメッセージ』

こどものころから

すなはまにながれついた
瓶のなかに

みしらぬひとがしたためたてがみ

をみつける

というシチュエーションに
ものすごくあこがれていたことを
せんじつおもいだしました。

そんなイメージで
メッセージがおとどけできたらいいなぁとおもいました。

この画像のボトルのたかさは9センチほど。
かわいらしいサイズです。

b0267534_18085783.jpg

そのボトルをあけると
こんなかんじでメッセージがはいっています。

b0267534_18063334.jpg
メッセージのないようは
そのときによってちがいますが
こんかいは、こんなかんじ。

なにをつくるにも
雑貨としてたのしめる、という要素は
わたしにとってはずせないたいせつなぶぶん。

このボトルも、だいじにしまっておくものではなく
みてたのしめるもの、にしたいとおもいました。

ちかぢか、別のタイプのボトルも
つくるよていです。

じかい、8月23日(水)の
デビューさせていただこうとおもいます。

どうぞよろしくおねがいいたします☆









***********************************





☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



***********************************




[PR]
by carta-de-mami | 2017-07-30 18:22 | 作品 | Comments(0)
3月から月イチペースで開講した
「目覚めのコース下北沢校」も
18日(火)、ぶじに修了しました。

なんとぜんじつのよる、ニコ生のほうそうにつかわれていて
「スピリチュアル女子大生」でゆうめいになったCHIEちゃんと
オーナーのみゆきさんがトークしていたとのこと!
すごいゲストもとび入りさんかされたそうで☆

だからなのか?
講座最終日、ちょっとふしぎなかんじでした。
いつもいじょうにじかんがはやくすぎていく!
ほんとうにあっというまに
修了したかんじでした。

うちゅうじかん、だったなぁ…。

下北沢校。
わたしにとっては
ほんとうにきちょうなきかいでした。
いろんなチャレンジがつまっていました。

できるか、できないか
ではなく
やりたいかどうか。
それだけできめていく。

そこからもたらされる恩恵の
おおきさにあらためて
きづかせていただけました。

修了生のみなさんからのレポートも
ごじつ、ごしょうかいしたいとおもいます。

修了生のみなさん、
5か月のあいだ、おつかれさまでした☆
よろこびのつまったたのしいじかんを、
どうもありがとうございました。

みなさんのおかげで
この講座のすばらしさを
また実感できました☆






***********************************





☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



***********************************




[PR]
by carta-de-mami | 2017-07-21 00:11 | 「目覚めのコース」関連 | Comments(0)
ことしに入り
あいたいひとにあいにいく、というながれが
おこっていました。

ずっとあってみたかったひと、のおひとり
手相観でゆうめいな日笠雅水さん(以下、マーコさん)。
わたしがおあいしたかったいちばんのりゆうは
じつは手相ではなかったのですが…

2月にテソーミ教室にさんかさせていただいて
そのながれで、目覚めのコース下北沢校の
開講がきまりました。

あいたい、というりゆうだけで行動をおこすと
こんなすごい恩恵をうけとれるんだなぁ!

そう実感させてもらえたできごとでした。

その後5月にとあるライブでぐうぜんマーコさんにおあいして、
そのあとすぐ鎌倉で
テソーミおさらい会が開催されるとしり
即もうしこみました。

会場も、すっごくいってみたいばしょだったのです。

まだテソーミ教室も初級しかうけていないというのに。
おさらい会というだけあって
さんかされるのは上級のかたがたばかりだとおもったのですが
それでもうけつけていただけました。

この日のないようは、やっぱり
初級のないようもおぼつかないわたしには
高度だったなぁとかんじました。

終盤でマーコさんじきじきに
ちょっとだけ手相をみてくださるタイミングがありました。

そのときの画像です。

b0267534_15475175.jpg
「あら!あなた!
芸術線にアスタリスクができてる!」

と言われ…
「え?それっていいんですか??」
と、まったく無知まる出しでしつもんし…

参加者のおひとり(画像を撮ってくださったかた)が
十字よりもいいんですよ!とおしえてくださいました。

「あなた、なにかつくったりする?
つくったほうがいい!
いま、いいアイディアがうかぶときだから
なにかつくるといいですよ」

といわれたあと…

「あなた、治療家むいてる!」

とも。

画像にはないのですが、
ゆびさきがふくらんでいてたて線がはいっている。
ホースのさきをつぶすといきおいよく水がでるように
エネルギーがいきおいよくでているときの線、だということを
おしえていただきました。

たしかに…
わたしはレイキティーチャーでもあります。
なぜかさいきん、肩書からはずしてたなぁとおもいだし

マーコさんがそういってくださってるんだから
「わたし、レイキやってます」
ってわかるようにしておこう!
とおもいました。

というわけで、レイキ講座とレイキヒーリングも
じぶんのプロフィールに明記することにしました。

なにかつくるといい、
というおはなしでしたが
なにがつくれるのかいまいち
ピンときていません。

というわけで、いつもどおり
おもいついたことからやっていこうってことで
つくったというほどのものでもないけど
ちょっとてをくわえたもの、の画像を
貼ってみます。

b0267534_15495415.jpg
あした、「目覚めのコース下北沢校」最終日。
そこで生徒さんたちにおわたしするものがあり
そのふうとうに、ちょこっとだけコラージュ。
もじをかくこともだいすき、
習字もちょっとやってたので筆ペン使用。

やったほうがいいといわれたことは
すなおにやってみます☆

マーコさん、ありがとうございました!







***********************************





☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



***********************************


[PR]
by carta-de-mami | 2017-07-17 16:44 | しゅみ・あそび☆ | Comments(0)
6月22日に修了しました
「目覚めのコース町田校」の受講生さんより
いただいた講座のレポートをごしょうかいします。


**********************************


m.mさん

「目覚め」を受講された方々のキラキラと変化されていく姿を
目の当たりに見て私も受けようと思いました。
「じぶんじかん」(おはなし会に参加してくださったかたがたと
その後も交流するきかいをもつため発足した瞑想会)にも
参加させていただいていて、目覚めの意識を実際に感じることも
多かったので。


*講座で学んだ「メソッド」や講座による意識の変化で恩恵を受け取ったできごと、
体験は何ですか?


〇子供のサッカーの試合を観察してから行ったときに
観ていたままの勝ち方をしたこと

〇自分自身が楽になっていくと家族も仲良く楽しくなれたこと


*全5回の講座を修了できた今の自分と、始める前の自分との大きな違いは何ですか?


〇自分を大事にする気持ち(自分らしさ)

〇軽やかさ


*講座を通じて気づいたこと、感じたことなど


~気づいたこと~
今まではいろいろなことにブロック、制限、周りの目を気にするなど
自分をきゅうくつにしていたけれど(家族にも)、今は制限はしなくて
良いということがわかって楽になった  




「m.mさんは、講座をうけられるまえからさまざまなはなしをつうじて
目覚めの意識にふれられていました。
講座中もメソッドを実践するたびいろんなテーマへの気づきを
得てこられました。
ご家族が講座中に変化すること、ごじしんの観察のとおりに
現実が創造されることをたくさんけいけんされました。
じぶんが目覚めた意識でいるときにどのように現実が変化するかを
身をもって体験されています。
このさきにまっている、すばらしいせかいを講座中にみせていただきました。
m.mさんのこんごもとてもたのしみです、おつかれさまでした☆」





Y.Rさん

すでに目覚め受講された方々が、みなさんおだやかで楽しくて輝いていて
わたしもみなさんのようになりたい!!と思い受講しました。



*講座で学んだ「メソッド」や講座による意識の変化で恩恵を受け取ったできごと、
体験は何ですか?

〇昔描いた絵があまり好きではなかったが、講座中に再度見たらいやでなくなっていた

〇からだがゆるんで、頭でいろいろと考えることがすくなくなった

〇子供がよく話してくれるようになった



*全5回の講座を修了できた今の自分と、始める前の自分との大きな違いはなんですか?

〇おだやかな気持ちでいられるようになった

〇大丈夫と思えるようになった(始める前は不安が強かった)

〇自己肯定が少しずつできるようになってきた



*全5回の講座を通じて気づいたこと、感じたことなど

毎回とても楽しみでした。
心や体が講座後軽くなったり、ゆるんだりおだやかになっていく自分が感じられました。
そして自分の体験をまじえてのマミさんのお話はわかりやすかったです。
自分の気持ちが変わると、周りも変化していくんですね♡
5回の講座、本当にありがとうございました。
これからの自分の変化が楽しみです☆



「Y.Rさんは、講座がスタートしてすぐに、ご家族からも
すでに変化が感じられるとのおはなしをうかがっていました。
ご本人も心身ともにリラックスされているといつも言われていました。
また、そういう状態であることで、お子さんやご主人の変化なども
講座中にご報告いただいていました。
講座中におこったできごとが、みるみるいい方向に
むかっていくということもありました。
Y.Rさんも、講座中から実生活でいろいろな変化をたいけんされています。
これからのY.Rさんも、すばらしい本質をいかしていく未来がみえました。
とてもたのしみです、おつかれさまでした☆」




*********************************

なんといっても、このおふたりは
いろんなことが共通していておどろくことがよくありました。
とてもご縁のあるおふたりだったとかんじます。

みごとにまいかい、着ている服のいろがおなじでした。
せんじつ、はじめてさんかしていただいた
町田校練習会でも、おふたりともおちついたピンクの服でした。

おふたりのすぐれた感覚、能力も、きょうつうしていて
すばらしかったです。

いつもたのしんで講座をうけてくださったおふたりに
こころから感謝しています。
そしてこれからのおふたりのしあわせなみらいを
たのしみにしています。

これからも、町田校練習会でおあいしましょう☆








***********************************





☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



***********************************






[PR]
by carta-de-mami | 2017-07-15 22:22 | 「目覚めのコース」関連 | Comments(0)
きのう、あるうらないをうけました。
はなしをまえからきいていて
ずっときょうみがあったもの。

そこでいきなりいわれたのは

「あなたはほんらい、
マイペースでわがまま。
やる、やらないもはっきりしている。
わんぱく」

…って。

じぶんでもわかっているじぶん、なのですが
わたしをちょくせつしっているかたからすると
けっこう意外なのではないでしょうか。

わたしはじぶんの目覚めキャリアのなかで
いろんなひと、または
おなじひとになんども
じぶんの魅力をみてもらってます。
かなりの回数です。

さっきの占い師さんのコメントは
「これもじぶん」だと
わたしじしんが
自覚しているにもかかわらず
目覚めのなかまたち
またはまわりにいるひとたちに
いちどもいわれたことがないのです。

そういったひとたちに
よくいわれることは

やさしい
誠実
おだやか
おちついている

…など。

占い師さんがみている「わたし」は
いま、ほとんどのひとがみている「わたし」のぶぶんと
正反対だったのです。

これはまさに

フォーカスのちがい

です。

どれも「わたし」でぜんぶ混在している。
そのなかで、どこにフォーカスするかで
これだけかわってくるのです。
ことばだけみてると
別人ではないですか。

わたしは
みためとのギャップがはなはだしいこともあり
かなりちいさいときから
このことにきづいていて

ひとからどうみえるかって
あてにならないな

っておもってました。
しょうじき、きめつけられるのがいやでした。

いまは、
このひとからそうみえてるのか、と
フラットにうけとめてます。
いいことも、そうでないことも。

そして、
いろんなひととせっするうえで
またはできごとやものごとをとらえるうえで
この視点がとってもやくだっています。

じぶんにいろんな面があるように
ひとにもいろんな面がある。

だからだれにたいしても
じぶんのもった印象がすべてだとはおもっておらず
このひとはこう、と固定することもないのです。
無意識でですが。
だれがどういう面をもっててもいいとおもってます。

そのひとを、じぶんのなかでくっきりかたちづくらず
フォーカスをひろげてぼんやりみている、
そんなかんじなのです。

ただ、フォーカスのしかたは
じぶんでえらべます。
どこからみるか、で
さっきのはなしのように
まったくちがってきます。

講座のなかでも、ワークで視点がかわったら
あいてのひとへの印象やうけとめかたがまったくかわり
ものすごくすっきりした、というかたも
いらっしゃいました。

じぶんや、まわりのひと
おこるできごとなど
すべてにかんして
「やわらかくみる」
ということは
じぶんをらくにするひけつでもあるとおもいます☆



*************************************


うちゅうのながれにのっている☆







*************************************



[PR]
by carta-de-mami | 2017-07-01 12:55 | 目覚めの意識 | Comments(0)

ナカガワマミ:『目覚めのフィールド』のはしわたし。インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami