<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

8月27日(火)
ワンネス瞑想会にて。

内容は

*1ヶ月間のシェア、

*エドガー・ケイシー「神の探求」の
 第三課「理想を定める」

*暗示法

でした。

シェアでわたしが聞いていただいた内容は

「私の理想設定は、“愛をことばや行動で表現すること”」

それから

「大河ドラマの“八重の桜”を観ている、それは不純な動機から。
 でもそれが導きだったと感じた。
 はなしが進んで、八重さんは宣教師の新島襄さんと出会って結婚する。
 そうするとストーリーに聖書の内容がからんでくる…
 
 というのを予告で知ったとき、なぜだかそわそわしてきて、または
 ワクワクしてきて、わ〜っと盛り上がってしまった。

 そして先週は、襄さんの
 “私は宣教師です。神の名のもとに受ける苦しみはよろこびです”
 というセリフをきいたときに、グワ〜っとこみあげてくるものがあって
 泣きそうになった。
 もう、いいかげん聖書をよむ時期なんじゃないかとおもった」

というものでした。

末延先生からのコメント

「みちびかれてる〜!」
「いや〜、たましいのみちびきからはのがれられません!」

先生、わたしがそれをじぶんでわかっていて
でものらりくらりとかわしているから
そう言われたんだろうなぁ。

全員のシェアがおわって、小休止のじかん。

「マミさんはかくじつに聖書のほうへみちびかれてますね。
 頭ではわからなくても、たましいがよろこぶことをすると
 内側がそう感じているのがわかって、たのしいですよ」

と、末延先生からおはなしがありました。

奥山先生からは

「…わたし、マミさんがはじめてきたとき
 
 “あ〜!!!”
 
 っておもった。
 
 みちびかれてきただろうなぁ〜…ってふんいきが
 すごい、ただよってた」

奥山先生の妹さん、ミカさんからは

「前、シスターしてたイメージあるなぁって…」

ここでムスメからの電話が絶妙なタイミングでかかってきて
つづきをおききできなかったのですが
とにかくおふたりに言われたことにも、ビックリ!
と同時に、やっぱりそうなのか〜…とおもわざるをえませんでした。

とにかく、ここ数ヶ月聖書によばれてるんですよ、わたし。
よめって。
これも、アルバイトをやめる決心したときのように
またわたしのちからでは抵抗しきれないところまできている
ひとつのながれ。

それを先生方はよくおわかりで、やんわり薦めてくださっている。

この日、瞑想会のあと、セラピストなかまのちいちゃんに
かねてより気になっていた「予言カフェ」に
つれていってもらいました。

主とはイエスなのか?
はたまた違う存在なのか?
なんてことを、キリスト教でもないわたしたちは
真剣に確認しあっているという。

解散したじかんは帰宅ラッシュに入っていて
ひさびさにぎゅうぎゅうの電車。

目の前にいた読書中の女性の本に目をやると
おどろくことに
「霊性を高める」
という章で…ケイシーじゃないよね?とすこしばかり
目をこらしてみましたが、ちがってました。

ふと、

「イエスさま
 この満員電車のなかでもわたしが
 快適でいられますように
 おちからを貸してください」

とおねがいしてみました。

ビックリします。

プチ「モーゼの十戒」!

となりにいたひとの体勢がかわって
わたしのまわりに、何センチかの空間ができました。
こんなにこみあっているのに、だれのからだにもふれず
だれの荷物にもふれず目的地まで行けました。 

「霊性を高める」の章をよんでいた女性の目の前には
ペットボトルを持ったひとの腕がのびていて
あそこに立っていたらすごくストレスだったなぁと感じつつ
イエスさまにずっとずっとお礼をいいつつ

すぐにでも聖書、よみます!

と、かたく約束しました。 
[PR]
by carta-de-mami | 2013-08-29 11:11 | ワンネス整体 | Comments(2)

たましいの反応

「セラピストをめざすひとには、かならず試練がきます」

という、ワンネス整体の末延先生のおはなしをきいたとき
なみだが一気にあふれてきた。
そのあとのおはなしが入ってこないくらい、
じぶんの反応にびっくりした。

…それが、5月の瞑想会。
アルバイトの最終日を翌日にひかえていたから
こんなにひびいた、というタイミングもあると思いますが

「それをきいてなみだが出るというというのは
 たましいが反応したんですよ。
 たましいは、そのことをしっているからです」

と、先生は説明してくださいました。

おなじ経験をよくするのが、「天然石工房ひふみ」の
オーナーさんの目をじっとみているとき。
おはなしを聞こうと目をみつめるだけで
しんじられないけれど、なみだがあふれます。
おはなしの内容に関係なく、目をみつめるだけで。

同席したほかのお客さんたちは、わたしが
オーナーさんのおはなしで泣いていると思うでしょう。
じっさいの感覚としては、そうではなく。

わたしのたましいは、いつもなにを感じているんだろう。

どんなことに、たましいが反応するのか。
それをさぐっていくと、じぶんのことがまた見えてくる気がします。
[PR]
by carta-de-mami | 2013-08-27 00:04 | ワンネス整体 | Comments(0)

パワーストーンの変化

今日、運転中に気づいたのですが、去年の7月につくった
パワーストーンブレスレットの透明な水晶に黒点がありました。

石に関する知識がないので、おせわになっている天然石工房ひふみさんに
はやく持っていって、これがなんなのかおしえていただきたい…

かなりまえから、透明水晶にクラックも入っていて
ずっと気になってはいたのですが
それもぜひおききしたい。

気になって今、ゆびにひっかけてもっていたら
なんか痛いなぁ…って感じます。

いままでは、外出のおともにいつもつれていっていたのですが
ここさいきんは、おるすばんさせることが多かったことも
なにかしら関係あるかもしれません。

すこしまえと、変わっていることはたしかです。
[PR]
by carta-de-mami | 2013-08-20 19:56 | Comments(0)

あらたな事実

はなしは、ちょっとさかのぼり
2月14日のこと。

はじめてわたしの守護天使からのメッセージを
ちいちゃんが受けとってくれることになったのですが

ちいちゃんがつながっていたのは
天使ではなく
神さまだった!

ということがありました。

今日、ちいちゃんと会って
そのときのはなしになり
このときの「神さま」が

イエスだった!

ということがわかりました。

「どうか娘よ、わたしを求めてください」

とくり返されたメッセージは
聖書をよむ人には、イエスからのものだとわかるようです。

「娘よ、あなたの進むべき道を
 わたしが導きます」

それから3月のワンネス瞑想会に
はじめて参加したというながれ。

「このとき、もう導かれてたんだね〜」
と、ちいちゃんにしみじみいわれました。

イエスさまの導きは、こうなってくると
ほんとうはいつからだったんだろう?

イエスさまが導いてくださるところは
どこなんだろう。
[PR]
by carta-de-mami | 2013-08-09 22:41 | イエスさま | Comments(0)

レイキのチカラ

本日、ヒーリングのご予約をいただきました。
以前のアルバイト先でいちばんお世話になった先輩、Sさん
…のお嬢さんです。

Sさんも、ほんとうに感覚がつよいかたです。
ご自分のからだのことを、しんじられないレベルでわかっているので
おはなしをお聞きするたび、びっくりするのですが…

そのSさんにはかねがね、一度レイキをうけてください、と
熱望していたくらいです。
Sさんからは、きいたことのないような感想がきけるような気がしてました。

先月それが実現しました。

もう、あちこちわるいところだらけだよ!
なんてことをおききしてから施術させていただきました。

ヒーリング後、エネルギーのとどまっているように感じる場所、
体感など、ことこまかにおしえてくださって
やっぱりSさんはすごいな〜とおもっていました。

Sさんは
「わたしは、さわられないほうがいいんだよ。
 さわられるとおかしくなっちゃうんだよね。
 整体うけて体調わるくなったりさ〜。
 からだがひとと違ってて、関節がちいさいからすぐはずれるし。
 だから、レイキはいいとおもった。
 なんかちがう、かわった気がするんだよね」

と、その日に言われていました。
感じ方も、やっぱり実感がこもっていて…。

つぎの日、たまたまSさんとおはなししたときも
「いいカンジ!
 やっぱりちょっとかわった気がする」
「またうけたい。 
 あと、うちの子にもやってほしいかも」

ぜひおねがいします!とおへんじして
それ以来正式オファーをたのしみに待っていたら
きょうお電話いただけた、というながれです。

そして

「すごく調子いいんだよ〜!
 股関節とか、骨の位置がかわったかんじがして
 からだがちがってるのがわかる」

なんていう、まさにはじめておききするような
ビックリする感想をいただいて…
Sさんのレイキの効果、わたしの想像を超えている!
とおもうと同時に

レイキ…すごすぎ!!
なんつー可能性を秘めているんだ!!

…とにかくおどろいています。

次回、Sさんにおはなしを詳しくおききするのが
ほんとうにたのしみです。

アルバイト先をやめて、いちばんご迷惑をおかけしているかたなので
なにかと気にかけていたつもりですが
意を決して踏み出して、こうして追求していることでお役にたてるって
なんてうれしいことだろうとかんじています。
[PR]
by carta-de-mami | 2013-08-07 22:57 | レイキ関連 | Comments(0)

イエスとつながる理由

すこし前から、イエスさまとのつながりを感じはじめました。

きっかけは、セラピストなかまのちいちゃんが
マリアさまオラクルカードでリーディングをしてくれたこと。

わたし自身は、とくにすきな神さまというのが存在せず
神さまといわれる存在はすべてあがめているのですが
そんなわたしに、「JESUS」のカードが出たのです。
「JESUS=イエス」正直、ビックリでした。
なんでだろう…

ちいちゃんにはワンネス瞑想会に参加して、
聖書をとおしてイエスのことを学んだり、
エドガー・ケイシーの「神の探求」を読んだりしているから
イエスさまとパイプができたんじゃない?
といわれたんですが、もっとよく考えてみたら

ほぼ毎朝欠かさず
「アファメーション 主の祈り」
を唱えていたことを思い出しました。
以前ワンネス瞑想会のことを書いたときにも出てきた
祈りの文章です。

こんなささやかなことで、イエスとのパイプができているなら
強化しないともったいない!
と、すぐさまつぎの瞑想会の予約をするべく
末延先生にメールさせていただきました。

先生はご多忙なので、すぐにはお返事は来ず。
でもなんとなく大丈夫な気はしていました。

数日後いただいたメールで
「満席でお断りのメールをしなければと思いつついそがしくしていたら
 仕事の入った方からキャンセルの連絡がきて、1名様の枠ができました」

さらに
「まるでJESUSに導かれているようですね
 スピリチュアルなことは頭ではわかりにくいことが多いですが
 大いなる存在につながっていると、確かにこうして導かれますね」
とのおことばが。

今回にかぎらず、過去にもキャンセル待ちして
参加したことがたびたびあったのは
すでにみちびきだったのかもしれません。

ある日、掃除にあけくれ、疲れてソファーに倒れこみ
「イエスさま、すぐにまた動けるようにしてください」
とお願いしてみたら、
エネルギーの体感があり、疲れのたまっていた肩や首がすっきりして
その早さにビックリしたことがありました。

ネガティブな思考のループにハマったときも
「イエスさま、この思考から抜け出せるようにサポートしてください」
とおねがいしてしばらくエネルギーを感じていたら
いつの間にか頭からネガティブ思考が消えていたこともありました。

それを、瞑想会でおはなししたら
「いや〜、きてますよ〜!!」
と末延先生にいわれて

やっぱりかんじたのはほんとうにイエスのエネルギーだったんだ!

と、確信しました。

その日の瞑想会は、わたしにとって特別でした。
はじめて瞑想中に、涙が出てとまらなくなったのです。
そして涙がおちついたときに視えたものは

まるくて大きなステンドグラス
こまかな細工がほどこされていて、とてもきれいでした。

すこししてそのステンドクラスの細工が、
だんだんと大きななみのようにうねりだしました。
はっとしました。
そのうねりは、わたしがちいさなころから
よく視ていたものだったからです。

そして先日、2年前に買った雑誌をめずらしく開いたときに
ひとつの記事が目にとまりました。

当時読んでもピンとこなかったと思われる地球の変容について
それにともなった、地球にすむ人たちの変化について書かれています。

「今後は地球と地球上のものの波動があがり
 よりじぶんのハイヤーセルフとつながる
 ほんとうのじぶんを思い出す
 ハート中心の存在になり、愛に基づいて生きていくようみちびかれる
 
 この地上で聖なる女性性のうつくしさが復興していく」

ここで女性性!

「それにより地球と人類が、キリスト意識をむかえる準備がととのっていく
 人類がキリスト意識に到達できるようになるために
 聖なる女性性の愛のエネルギーでその基盤をつくるひつようがある
 ひとびとがキリスト意識に到達できるまで波動をあげられるよう
 聖なる女性性でこの地球をつつんでいくひつようがある」

ここでイエス!

ここ数ヶ月、意識してきた「女性性」と
ここさいきんつながりを感じている「イエス」には
こういう関係性があったいうことを知りました。
わたしのこの夏の最大の気づきだとおもいます。

ほんとうにみちびかれているんだ…。

この記事にあるアセンションによる変化を読んでいると
じぶんにとてもあてはまるのです。
雑誌を買ってから2年、じぶんに変容がおこっていることをまた
こういったかたちで報されました。
[PR]
by carta-de-mami | 2013-08-05 09:11 | Comments(0)
8月2日(金)。

レイキ・セカンドの講座でした。

受講生のCさんは、感覚のするどい方なので
いろんなことを微細に感じられて
こちらが勉強になります。

講座とはいえ
とてもいいじかんを共有できている実感があります。
けっして一方的ではなく、おたがいに。
Cさんは、そういうじかんをつくり出せる方なんだと思います。

講座のあとは、雑談してお茶して
おことばにあまえて、プチセッションさせていただきました。

チャネリングでつたわることには
まだあまり自信はないのですが
それでもCさんご自身がいろいろとわかる方なので
おなじことを感じていたとわかると安心します。

そして、
「マミさんのチャネリング、的確ですよ!」
といってただけて…ほめてのばしてくれる方です。

これからも、いろいろな場面で
わたしがおせわになる方だな〜と感じます。

おはなしが盛り上がってはいたけれど
Cさんがじかんを気にされはじめたときに
いきなりわがやのキッチンからかなりな物音が…

落ちるはずのない、ラップのケースがゆかに落ちていました。

なにかの合図だったのかもしれませんが、
やはりいきなりこういうことがあると、ふつうビックリします。
Cさんも、ちょっとおどろかれたようで
無事帰宅されてから、メールをもらいました。

でもわたしの性質として
こういうことにはいがいと冷静だったりします。
たとえ家にひとりでも、こわがることはありません。

「でも確かに、マミさん冷静でしたね……男らしかったです!(笑)」

とCさんから返信が。

「キャ〜!」とかいって怖がればいいのかもしれませんが
それができないわたしを、あらためて自覚しました。

このごろのわたし、人とせっするたびに
なにかと気づくことが多いです。
[PR]
by carta-de-mami | 2013-08-03 01:44 | Comments(0)

ナカガワマミ:インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami