まもなく、「目覚めのコース」町田校3期も
さいしゅうかい、第5回。

そこで、ソウルとハイヤーセルフから
メッセージをうけとります。

テキストをみなおしながら

そうだ、Kさん(ぜんかいの記事をごらんください)のソウルから
はなしをきいてみよう。

とおもい、つながってみました。

ソウルからのメッセージをうけとって
いまのKさんからつたわるものをうけとめながら

つぎにKさんのハイヤーセルフにつながったところ…

おおきなひかりから
おおきなながれがおこっているのが
観えました。
すごいいきおいです。

Kさんは
おおきなながれのなかにいる。
そのながれは、Kさんが
よきほうこうへむかうもの!!

はっきり、それをかくしんしました。

このながれにいることを、信頼して
観てあげてください。

と、メッセージをうけとりました。

それを観たあとのわたしは
まったくちがっていました。

「Kさん、だいじょうぶだ」

としか、おもえなくなっていました。

本質のせかいに
しっかりつながっている。
いままで、このかんかくを得たら
どんなことであれ
ぶれることはありませんでした。

こんかいのことで
またじぶんがつよさを増したのを
かんじました。

そのすばらしいきかいを
Kさんをつうじて宇宙は
よういしてくれたのだ、とおもいました。

そして、どんなときも
じぶんのつよさをひきだしてくれる
「目覚め」のメソッドに
あらためて感謝しています☆





***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓


町田3期開催中





☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



**********************************




[PR]
# by carta-de-mami | 2018-05-22 13:44 | 「目覚めのコース」関連 | Comments(0)

b0267534_20252443.jpg
きょうは、「目覚めのコース町田校」の練習会。
下北沢のタイ料理のおみせティッチャイ
初のランチ会ということで。

奥の席にいったらホール長ことエムさんが。
おとなりにすわらせていただきました☆

その練習会のなかでもおはなししたことです。

ここすうかげつで
とってもおせわになっていたかたのひとり
Kさん。

Kさんは、ほんとうにこまやかに
わたしや周囲ををきづかってくださり
いつもいつも感服していたし、
いつもいつも感謝していました。

そのKさんと
いままでのように、あえなくなる。

ということを、ひとづてにききました。

きゅうなはなしで
うけとめきれなかったのですが
それが、ご病気のため、とのこと。

ほんとうにひさびさに
「ショック」というものをあじわいました。

そばにいたのに、なんにもきづかなかった…。

ただ、

こんなにこまやかですてきなひとなのに
しりあってからKさんのえがおをみたことがない

ということが、いつもひっかかっていました。
ずっと、なんでだろう…とおもっていました。

そのりゆうが、それではっきりわかりました。
すべては体調不良で
痛みや不自由さのなか
それをだれにもいわず
さまざまなことに対応していたからだと。

Kさんのご病気のはなしをきいてきるときに
とつぜん

『だからだいじにしなきゃいけないんだ!!』

というこえがきこえました。

はっ!!としました。

ここすうかげつ、いろんなばめんで

「一期一会」
「いま、この瞬間をたいせつにする」

というメッセージをたくさんうけとっていました。
そこへ、さらに
Kさんのことをとおして
とってもきょうれつなメッセージが
ドカン!とやってきたのでした。

Kさんがいてくれること、
いつもわたしをサポートしてくださっていたこと。

それは、あたりまえのことではない。
あたりまえのようにおもっていることは
すべて、あたりまえではない。

あたりまえのことなんか、ひとつもない。

あらためて、そのことをつよくかんじました。

その視点で、じぶんをとりまく
すべてをみる。

こどもたちがいて
ダンナさんがいて
みんなですごすいえがあって

…多少なんかしらあったとしても
きほんてきに、みんなげんきで
わらってすごしていられること。

両親や兄弟がそれぞれに
多少なんかしらあっても
みんなたのしくすごしていて
いつでもれんらくがとれること。

ともだち、なかまのそんざい。
すきなものやすきなこと。

きょう、いま、ここで
となりにいるひとや
ことばをかわすひと。

「いま」にしっかりフォーカスしていれば
どんなにささいなことも
いまにしかないことであり
「あたりまえではない」と、わかるのです。

さいわい、なにもできないわけじゃない。

わたしは、創造主だから

体調がかいふくした、
えがおのKさんと会えているところを
イメージしている。

げんきになったKさんのえがおをはじめてみれて
うれしいなぁ!とかんじている
わたしを体感している。

そんなふうに

現実がどうあれ
本質のせかいだけをみる

ということに
集中していきます。


***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓


町田3期開催中





☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



**********************************

[PR]
# by carta-de-mami | 2018-05-18 23:11 | 目覚めの意識 | Comments(0)

日常への愛☆

たいせつなことに
きづけばきづくほど
シンプルに生きたくなる。

じぶんのうちがわで
なっとくしたら
それでじゅうぶん。

わたしは、これでいい。
ひとがどうあろうと
わたしのここちよさはこれだ。

天界のはなしもすきだけど

地上から、うつくしいそらをみあげて
しあわせをからだじゅうに吸いこんでた
こどものころのじぶん
そのままでいることが
わたしには
ちょうどよく感じる。

あのころ
無意識にかみさまとつながって
幸福感を全身にあびていた。

にいがたの、たんぼのまんなか。

いま、おなじことを
意図的に
東京の郊外でやってるけど
みえてくるのは
こどものころすごした、あのけしき。

ただただ、わきあがってくる
よろこびの感覚。
いま、ここへの愛。

こうあるだけで
じゅうぶんだとかんじる。

なにかしようとしなくても
ただ、わけもなく
しあわせでいること。

日常を愛してすごすことは
わたしのほんとうのねがいだった。
と、さいきんきづき

とおまわりしたけれど
そこにたどりつけたことを
ほんとうにうれしくおもっている。

みちびいてくれたすべてのことに
感謝して、きょうもすごします☆





***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓


町田3期開催中





☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



**********************************







[PR]
# by carta-de-mami | 2018-05-02 09:22 | 目覚めの意識 | Comments(0)
b0267534_22583119.jpg
ほんじつ、「目覚めのコース」町田校3期
第2回目の講座でした。

講座中に生徒さんのバッグのなかから
きっちりおしばなにされた
よつばのクローバーが…!

わ!すごい!!

とおどろいていると

ごほんにんも

なんでここにあるんだろう??

とふしぎそう。

でもこれ、まだいっぱいあるはず。
あげます♪

と、わたしにくださいました。

のちに、生徒さんのノートのなかから
なかまのよつばのクローバーたちが
すがたをあらわしました。

ここにはいってたんだぁ!

と、いちねんまえのクローバーのことを
おもいだされたようす。

おもいがけないサプライズ。
とってもうれしかったです!

Yさん、どうもありがとう☆



***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓


町田3期開催中





☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



**********************************



[PR]
# by carta-de-mami | 2018-04-27 23:11 | 「目覚めのコース」関連 | Comments(0)
ぜんかいのブログで
じぶんは「ばあば世代」なんだと
自覚したおはなしをしましたが
じっさい、ここさいきん
せっしているかたがたは
おまごさんのいるかたがおおい、
ということを
きょう知りました。

お若いかたがたばかりなのですが…
なんだかふしぎなながれです。

きょう、あるかたが

「もう、このとしになったら
まごより、じぶんよ!
まごにいいものたべさせるまえに
老い先みじかいわたしたちが
いいものたべなくちゃ!」

といわれていました。

そうかぁ、そういうかんがえもあるんだなぁ
じぶんを大事にする視点だなぁ

それをきいていた、おまごさん優先だったかたも

きょうはべんきょうになったわ!

といわれていました。

「おやが、こどもにしてあげればいい
わたしたち(ばあば)はもう、すきにしていい」

というご意見。
じっさい、わたしもばあばになったら
そうおもうのだろうか。
きょうみがあります。


…はなしはかわって…

せんじつ、くすりを収納しているひきだしの
不用品を処分していました。

でてくるでてくる、こどものくすり。
ほぼ、長女のです。
ちょっとまえに、だいぶ処分したつもりだったのに。

それをみて
それぞれに、受診したときのことをおもいだし

あ~、わたし、がんばってきたなぁ…

と、はじめておもいました。

あんまり、過去をふりかえっても
こどもたちにたいしては
たいしたことをしていない、としか
おもわなかったのですが
こんなに医者にかかっていたんだなぁ、と
それぞれにたいへんだった感覚が
ふとよみがえってきました。

よくやってきたよね!

と、こころからじぶんをねぎらったとき
じぶんじしんがとても満たされたきもちになり

ちゃんと、こどもたちにひつようなことをしてきたじぶん

に、あらためてフォーカスすることができました。

こどものためなんだから
こうしてあげるのが、あたりまえ

そのときは、そうとすらおもっておらず
無意識にこどものために
いろんなことをしています。

でも、それをあらためて俯瞰でながめたときに
かなりの手間とじかんをさいていて
いろんなことをやりくりしながら
こどもについやしているということを実感しました。

それを、ここまでしてきたじぶんを
くすりをとおして客観的にみつめられ
そんなじぶんを、こころからみとめることができたのは
この日の恩恵でした。

ちなみにそのあと
「ヒカリノコトバ」の
オーダーをいただきました。

くすりを処分して
空いたスペースに
あたらしい恩恵がはいってくる!

そんなこともたいけんした
すてきないちにちでした☆




***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓


町田3期4月19日スタート





☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



**********************************

[PR]
# by carta-de-mami | 2018-04-14 22:37 | 目覚めの意識 | Comments(0)

ナカガワマミ:『目覚めのフィールド』のはしわたし。インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami