まいごのおとこのこ

すこしまえに、まいごのおとこのこにであいました。

こえをかけても、めをあわせない。
いってんをじっとみています。

だれときたの?
ママ?

まったくはんのうしない。
こまったなぁとおもいつつ、
はなしかけていてきづいたのは

ちがう!
このこなりに、せいいっぱい反応してる!

ということでした。

うごいているときづかないレベルだけど
かれはうなずいてる!

そうきづいて、さらに
コミュニケーションをはかろうとしたときに

「すみませーん!!」

と女性のこえがきこえ
おかあさんだ、とほっとしました。

つぎのしゅんかん

「なんでかってにいくの?!
だめでしょ!!」

と、つよめにおこる女性。
おとこのこの表情はかわらず。
おかあさんがきたのに、うれしそうじゃない。

とっさに

「ママがきてよかったね!」

といったものの…

あのこは、いつも感情ださないんだな
もっとフォローしてあげればよかったな

と、わかれてからおもいました。

つぎに母親の視点で

じぶんのこどもがちいさかったとき
もしまいごになってたら
おんなじおこりかたしたな、とも。

わたしのいうことをきかなかった、ことと
よそのひとにめいわくかけた、ことに
はらがたっただろうとおもう。

こどもがどうしてそこにいたのか、とか
そんなことはどうでもよく。
こっちの感情最優先。
まいにちストレスと疲労でいっぱいいっぱい
ちょっとなんかあったら爆発する!
それがわたしのこそだて期…

ただ…

いまだから子どもの視点になってみることもできる。

なんていってほしかったかな、あのこ。
なんていってもらったら、うれしいだろう。
だいじにされてるってかんじるだろう。

あのこが、どういうこなのか
わかっていたら
まいごになってても
感情がさきばしることはなく

ここにいたんだ!
よかった~!

って、まずはいってあげられるきがする。

そこにいたりゆうも
なんとなくさっしてあげられるきがする。

うちの長女がちいさかったころ
とっぴょうしもない言動ばかりして
なんだこいつは…とおもいつづけてきた。

あのころは

なんでみんなとちがうの?

と、すこしなやんだりしたけれど
いまおもえば

なんであの個性をおもしろがってやれなかったんだろう

とすこし後悔する。
美大にいくようなこだから
個性尊重してなんぼだったのに。

とちゅうできづけたことが
せめてものすくい。

おたがいの関係性も
そこから劇的によくなった。

こそだてに、おそすぎることはない
いつでも方針転換できる。

りかいしてあげること。
本質をみてあげること。
それをしんらいしてあげること。

あのときのおやこも
つぎにあったら
やわらかなつながりになっている、と
観察します☆



***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓




 


☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



*********************************







[PR]
# by carta-de-mami | 2018-10-15 10:33 | 目覚めの意識 | Comments(0)
このまえ、ごちゅうもんいただいていた
おかあさまへの「おてがみメッセージ」

いくつか、メッセージをうけとりたい内容を
おききしているのですが
そのなかに、

「さいきんこの世を去られた
親友のかたからのメッセージ」

というごいらいがありました。

すべてメッセージをうけとり、
てがみにしたため、
たのしんでふうとうをコラージュし
せんじつ、

この日しかない!

という日に投函。

そして、ご依頼主さまより
メールがとどきました。

許可をいただいたうえで
ごしょうかいします。


『今日お手紙が届きました💌
とっても楽しみに待っていた母…毎日何度も
ポストをチェックしてました(笑)💕🙌💕

時に
「お手紙は宇宙のタイミングでくるのかしらぁ…」
なんて言うので
「そうだね~お母さんのベストな日に届くんじゃないの~」
なんて話してました♪

封筒も優しいピンクで装飾され、切手のウサギや小鳥…
とっても丁寧に思いを込めて作ってくださったことが
手に取るように伝わってきました…112.png
開ける前から軽やかで…
愛が溢れているのをかんじました…

今朝は夢に母が出てきて、緑のコートを着ていて、
とても清々しい顔で新たなスタートをするような感じがしました✨
なのでもしかして今日手紙が届くかしら…と思ったら…
夕方に届いたのです💌

そして今日母の親友の四十九日なんです。
大好きな親友を思う母…そして
母のことを今も大切に思ってくれる親友…
母への思いを四十九日に重ねて届けてくれました✨112.png
親友からもらったネックレスは母の宝物です🌟
母にとってこれからの楽しみや力になったと思います』

『私も読ませて頂きました107.png
母のすばらしさが満載でした⤴⤴⤴
母の素直さや純粋さ…こどものような無邪気さや
ユーモアがあるところ…(笑)
周りを愛で包み込む優しさがあります。
わかってはいたけれど、ことばであらためてみると
さらに母の輝きが増したようにかんじました🌟

母のこれからの人生も、豊かで愛に溢れていて
楽しそうです♪

愛がいっぱいの母にお手紙の
優しいピンク色がぴったりでした。
そして親友の○○さんもピンク色のイメージがあります110.png
優しい香りとともにたくさんの輝きと思いが届きました。
ほんとうにありがとうございましたm(__)m💕
たくさんの感謝をこめて…』

そして、きょうは

『母と買い物に行く車のなかでも
「お母さん、昨日のお手紙ほんとうに嬉しかった…」
としみじみ言ってました102.png

母をさらにキラキラと輝かせ
これからも道しるべのように
素晴らしい人生に導いてくれるとおもいます🎊
本当にありがとうございましたm(__)m💕』


こんなによろこびにあふれたご報告をいただきました☆

しかも、とどいた日が
親友のかたの四十九日の日だった…ということに
まずはおどろきました。

そして、あらためて

じぶんのやっていることには
確実にじぶんいがいの偉大なちからがはたらいている。
わたしはそのちからがわたしをうごかすにまかせて
文字を書き、ふうとうをかざる。
そのひとにかんじるふんいきやいろも
偉大なちからからの情報としてうけとっている。

かんぜんな、仲介。

そうでありながら、こうして
ご本人とおかあさまの、こころからよろこばれているようすを
しることができたり
それをともによろこぶことができたり
感謝していただいている。

こんなにしあわせなことがあるだろうか。
こんなにありがたいことがあるだろうか。

あらためて、そうおもっています。

スムーズに作業がすすんだときほど
「じぶんでやった感覚がない」
とかんじていたことにも
あらためて、きづきました。

じぶんでやっている感がつよいときは
かろやかにこなせていないことが
おおいかもしれません。

いろんなことにきづくきかいでした。

ご依頼人のおかあさまのリーディングをずっとしていて
おかあさまのエネルギーをあびつづけていたとき

「陽だまりだぁ…」

と、そのここちよさにひたって
ぽかぽかしていました。
こんなひとのそばにいたら
みんなしあわせだよなぁってかんじるような。
じんわりとあったかい、あいにあふれている。

ひとそれぞれに、すばらしさがあるんだなぁ。

そのことに、またふかく
きづかせていただくきかいでもありました。

それは、じぶんのありかたに
自信をふかめるプロセスでもあります。

そして提供する側、であっても
こんなにも、じぶんはたくさんのことを
うけとらせていただいている。

どのご依頼でもそうなのです☆

このたびのご依頼主さまに
このきかいをいただいたことに
こころから感謝しています、ありがとうございました☆

そしてあたらめまして
みなさま、いつもありがとうございます☆







***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓





☆「おてがみメッセージ」とは→こちら 


☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



*********************************


[PR]
# by carta-de-mami | 2018-09-15 19:55 | おてがみメッセージ | Comments(0)

てがみと、友人のこと☆

自宅療養している、じもとの友人が

じかんがあるときでいいから
てがみのやりとりをしてくれるとうれしい
ふでまめなともだちがほかにいないので
あいてしてもらえるとうれしい

といってきた。

もう、おせじにも
ふでまめとはいえないくらい
てがみなかまのみなさまへのおへんじを
ながらくおまたせしている。

…でも、そのすこしまえ
ひさびさにおへんじをかこう、と
岡山のおなかまにてがみをかいていた。

ちょうど、水害があったころで
ぶじにとどくことをいのりながら
こちらの近況をほうこくした。

かいていたら

やっぱりわたしは、てがみがすきだ

と感じた。
てがみをかくじかんは、そのひとのためだけに
じぶんのじかんをついやし
そのひとのことをおもいながら
ペンをはしらせる。

わたしは、ひとと
じっくりかかわっていくのが
すきなのだ、ということにも
あらためてきづいた。

そのここちよさを、ひさびさにあじわって
たまったおへんじを
すこしずつ返そう、とおもっていたところに
てがみのやりとりをしてほしい、と
友人からもうしでがあった。

ふと、おもったことが
現実化して
友人との手紙の交換がはじまった。

こどもたちのW入学で
おちつかなかった春先に
その友人から、はがきをもらっていた。
夏にかえってくるならあいたい、と。
そのりゆうが、後のてがみにより
はっきりわかったので
帰る予定はなかったが
8月末、かのじょにあうために
きゅうきょかえることにした。

その友人とは、わたしが上京してからも
しばらくてがみのやりとりをしていたので
10すうねんぶりにやりとりが復活したかたち。

じもとにいたときより、わたしが上京してからのほうが
なかよくなった、この友人。
あうたびに、このひとはすばらしいな、と
おもうくらいに気遣いがこまやか。

こんかいのてがみのやりとりで
このひとのすばらしさを再確認している。
はなしをきけばきくほど
「目覚めている」ひとだなぁとかんじる。

かのじょにはじめて
長女とのここまでの関係性や
さまざまな変化をほうこくしたら
じっくりきいてくれたうえで
すげぇなぁ!
それができるってほんとにすごいよ!
とねぎらってくれた。

単純に、とってもうれしかった。

わたしたちのあいだには
なにもない。
ただ、むかしおなじがっこうにいただけ。
しんゆうだったわけでもない。
わたしたちをつないでいるものは
もともと、とくにないのだ。

そういう関係のこの友人とのじかんが
わたしにはとってもここちよくかんじる。

それは、わたしがこんかいの帰省で
じもとにかんじたこととおなじかもしれない。

新潟のなかでもじみなばしょで
とりたてて名所があるわけでもない
でも、なにもなくても無条件に愛しているばしょ。

わたしにとって彼女は
ここちよさだけでつながった友人なんだな
とかんじている。

じもとのすてきなばしょに
あんないしてくれた
おれいのてがみを
きょう投函した。

あの日悪天候のよほうもくつがえり
きもちいいドライブができたこと。

おしゃれでおいしいランチを
ごちそうになったこと。

それらをおもいだしながら
またあえるのをたのしみにしながら…☆


b0267534_19444287.jpg

じもとの友人とのてがみ交換がはじまってすぐに
おてがみメッセージのごいらいもいただきました。

てがみでシンクロがおこりました。


おてがみメッセージも、このあと
たのしんでつくらせていただきます☆

***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓




 


☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



*********************************


[PR]
# by carta-de-mami | 2018-09-05 18:22 | きづき | Comments(0)

すべては、ひかり☆

ねころんで、宇宙のエネルギーを体感するのがすきです。

ひさびさに、きょうやってみました。
つよいエネルギーをかんじていたら
おもいがけないたいけんをしました。

広大なひかりのせかいが
ひろがっているのが観え
そのせかいのなかに
じぶんの思考やたいけんが
すいこまれるように
きえていきました。

すべて、ひかりに還る!

それが観えたのでした。

「わたし=ひかり」

ものごとが、どうしてそうなるのか?という
りゆうやりくつをすっとばしていて

そういうのは、いらない

そして

ただ、じぶんが
ひかりのせかいと直結している

と、かんじました。



そのひかり…龍がうねるような
ちからづよいうごめきのなかで
わたしたちはいきている。

それを観ているうちに

ひかりのなかから
わたしたちが
観たいものを生み出している
というビジョンがあらわれ

これかぁ、
空からなにかがあらわれるって
こういうかんじなのかぁ…

と、その光景をながめ。

ワンネスや潜在意識のつながりのしくみを
「ひかり」をとおして
みせてもらったのでした。



そこから、うけとった
「ヒカリノメッセージ」があるので
ごしょうかいします。



✨✨✨『純粋であること』✨✨✨

じぶんらしさ・本質
それは純粋であること
不純物のない
そのままの「じぶん」という
純粋な状態で存在することが
ほんらいのありかた


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨







***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓




 


☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



*********************************


[PR]
# by carta-de-mami | 2018-07-16 14:22 | メッセージ | Comments(0)
せんじつ、毎月恒例の
講座修了生さんとあつまる
「練習会」をおこないました。

ひさしぶりの参加のかたがたもいらして
近況をおききしていましたが

みなさん、ほんとうに
ご自身にとってのベストなほうこうへ
すすんでいるんだなぁ!と
うれしくなりました。

おはなしは、内容的に
ウキウキするようなことばかりではないのですが
むしろ、ご本人的にはきつかったりするのですが
その体験がそのかたにとって
どれだけおおきなギフトであるか、をおもうと
「ほんとうによかったね!」と
いわずにいられませんでした。

印象的なごほうこくやおはなしは
いくつもあるのですが
そのなかのひとつ

ごかぞくぜんいんが
それぞれにおおきく変化したかたが
そのたいへんな時期をへて

「かぞくぜんいんが、とにかくわらっていればいい」

とシンプルにおもえるようになった、という
おはなしがありました。

たぼうであり、かぞくをささえることに
すべてをささげてきたそのかたが
ごじしんの
「本質ののぞみ」
にきづかれた、ということを
こころからうれしくおもいました。

また、宇宙というのは
こんなほうほうでほんらいのながれに
のせようとするものなのか!と
その手法におどろかされるようなおはなしも…

その時期をささえたごきょうだいのおはなしも
おききして感動しました。

みなさんの体験、ひとつひとつが
とてもすばらしい!


わたしからは、
「こたえをうけとる」
という意識でいる、というおはなしをしました。

日常でおこるできごとのなかに
どうしても客観視しにくいことがあり
それについて「こたえをみつける」という意識をすて、

「これってどういうことだろう?
これについて
わたしはどうしたらいいんだろう?」

と、宇宙にむけて
ただただしつもんをなげかけるほうほうに
かえてみました。

すると、ほどなく
そのこたえが
バシッとかえってきました。

うわ!!
そうだった~~~~!!

と、すっかりぬけていたぶぶんに
きづかされた、という
さいきんのできごと。

そうしてみたけれど
うまくいかなかった、というかたの
おはなしがありましたが
そういうときは、
しつもんをなげたあと、
そのもんだいから意識を
はなすひつようがあります。

宇宙からのこたえが
はいってくるスペースをつくる。

意識をひらいて
ただ、まつ。

というのが、だいじなポイントです☆


これもとても印象的だったのですが
あるかたが

「こうしていろんなことがあっても
いぜんと意識がかわっているのがわかるんです
それは、『目覚め』をやってきたからだなぁって
おもいます
いぜん、おなじたいけんをしたときから
年齢をかさねている、ということだけでは
ないきがするんですよね
やっぱり、『目覚め』をやったからだって
おもいます」

とおっしゃっていました。

ちょっとまえですが、
「こうして、いろんなことに
寛容になれるのは
年をとってきたからだ」
といっていた友人がいたことを
おもいだしました。

年齢をかさねることを
肯定的にとらえての発言でしたが
それをきいたとき

このひとは、そうおもってるんだ!

と、ちょっとびっくりした記憶があります。
そのひとのいうこともただしいとおもいますが

じぶんも、そうかというと
いろんなけいけんをしてきて
そういう側面はあるかもだけど
でもちがうよなぁ…とおもっていました。

やっぱり、『目覚めの意識』を
まなんできたからこそのへんかだとかんじます。


さいきんのわたしは、
なんだか「総仕上げ」のふんいきを
かんじています。

ながねん、どうしてもかえられなかった
ふか~いぶぶんの観念が
つぎつぎ、へんかしています。

オセロが
黒から白へひっくりかえるようなたいけんを
ここすうかげつで、いくつも。

それには、毎度毎度しんどい体験が
ついてきますが
しんどさにきづいてもフォーカスせず
すべてをただ「体験する・やりきる」という意識で
めのまえのことにとりくみます。

ながれをしんらいしていると
いやだ、とかなんで?とか
おもわなくなります。

だから、せいとさんたちにもいえるのです。
とってもきついことだったとはおもうけど

「よかったね!!」

って。

それは、宇宙からのギフトで、愛です。
そのことにほんとうにきづいたとき
とてつもなく感動します☆



***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓




 


☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



**********************************



[PR]
# by carta-de-mami | 2018-06-21 09:33 | 目覚めの意識 | Comments(0)

ナカガワマミ:インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami