すこしまえに
かなり年下のおんなのこから

「わたし、ナカガワさん
すきですよ!」

といわれたことがあり
そのときは、おせじか?と
かるくききながしていました。

つい先日、
これであうのがさいご、というタイミングで
またまたおなじことをいわれたので

あ、ほんとだったんだ

とおもいました。

というのも、そのこは
まわりのひとにたいして
ろくにあいさつもせず
いわれたことにたいしてへんじもしないらしく。

…はなしをきくと
すごいなぁとおもうようなたいどだったようです。

きげんがわるそう、と
きをつかっていたひともいたようですが
わたしはそうみえても
まったくきにせず
じぶんのつごうではなしかけてました。

いろいろとおねがいすることもあったので
じっさい感謝していたし、
かのじょのそんざいを
ありがたくかんじていました。

そして
わたしはかのじょの
くったくないかわいらしいひとがらを
みじかい会話のなかで
かんじることがありました。

どんなひとにも
いいところ、みりょくがあります。
まわりからいいはなしをきかないひとにも
じっさいせっしてみると
すてきだなぁとおもういちめんがあります。

むかしから無意識に
であったひとのすばらしさ
ひかりのぶぶんにフォーカスするという
習慣があったとかんじます。

くせがある、とかんじるひとに
よりいっそうそのセンサーを駆使して
いいところをみる、と意図し
フォーカスをつよめている、ということにも
さいきんきづきました。

そうすることで
この、つよめのせいかくのおんなのこから

「わたしナカガワさん、すきですよ」

と、いってもらえていたんじゃないかと
おもいます。


ひとにたいしても、
ものごとにたいしても、
どの角度でどうとらえるか?
で、そのいみはちがってきます。

またひとつ、そのことを
じっかんんするできごとに
であえました。

かのじょが、ほんらいの
はずむようなかわいらしさで
たくさんのひとに愛されている

そんなシーンをみています☆




***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓




 


☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



*********************************









# by carta-de-mami | 2019-01-20 19:11 | 目覚めの意識 | Comments(0)
✨✨✨✨✨あけましておめでとうございます✨✨✨✨✨

もう寒中見舞いの時期ですが…

ブログをみにきてくださっているみなさま
いつもありがとうございます。
ことしもよろしくおねがいいたします☆

つい先日のこと。
自宅療養中だった、じもとのともだちが
この世でのじんせいをおえて
ひかりにかえったというほうこくを
いちばんふるいともだちからうけました。

こんなにはやく、そのひがくるとは
おもっていなかったので
ほんとうにほんとうに
いろんな感情をかんじたし
いろんなことをかんがえました。

ひととおり、感じつくして
いまのわたしにあるかんかく。

たいせつなともだちは
この世を卒業してなお
わたしにギフトをおくってくれる

ということです。

このことがあって、さらに

じぶんがどう生きたいか

なにをしていきたいか

ということに明確に意図するきかいを
得たとかんじています。

これをしった翌日は
新月だったのも、なんだか
すべてながれのなかにあって
ベストなタイミングだったのだ、と
おもわされました。

いつも「新年の抱負」というものを
とくにかかげたことがなかったのですが
ことしはそうもいかず
このともだちのことをおもうと
意識的にいきたい、と
さらにおもうようになりました。

またじぶんの人生の
あらたな局面にたっている感覚です。

新年あけてまもなく
まず、このともだちのこと。

そしてきょうから、家の工事がはじまりました。

じぶんの意識が、あたらしくなるとどうじに
すまいも、外観のリニューアルがスタート。

こんなこともそうそうないので
ことしはまた、いままでとちがった
あらたなながれがおこるようなきがします。

ことしも、たくさんのひとたちと
しあわせなせかいでつながりながら
たのしくすごすことにきめています。

ごいっしょしていただけたら
さいわいです☆




***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓




 


☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



*********************************

# by carta-de-mami | 2019-01-08 23:23 | きづき | Comments(0)

過去は書き換えられる☆

b0267534_17200092.jpg

ことしのおもいでの1ページ。
ライブまえ待機中。

電気グルーヴが心底だいすきなダンナさんですが
2年連続でチケットとったライブにしごとでいけず
このフェスで観ようとはりきって
最前列をなんとかキープ。

そしたら…演奏中
ピエール瀧さん、めのまえで
ダンナさんを ゆびさしてくれてました!!

よかったねぇ~!!

…そんな2018年、けっこん20周年で
これまでほんとうに、おたがいのかんけいは
いろんな時期がありましたが
ことし、おはなし会でテーマにできるくらいに
理想といえるじょうたいになったとかんじます。

そして、けさ。
テレビで箱根の映像がうつって
だいぶまえにかぞくでなんどか
あそびにいっていたことをおもいだしました。

おもいだしたとたんに
なぜか、涙があふれて

箱根のきおくは、いまのわたしにとって
しあわせなきおく、となっている…

そのことに、とてもおどろきました。

じっさいのところ、とうじのわたしは
ダンナさんにたいして
きょうれつにわだかまりをもっていて
いっしょにいるときは
へんなきんちょうかんをかんじて
とっても苦痛だったのです。

ちょうど、そのころなので
すこしまえまで、箱根のきおくも
わたしにとっては
どこかすっきりしない印象でした。

ことしの「ながれ」のおかげで
ダンナさんへのわだかまりが氷解し
くすんでいた過去のきおくが
いまはしあわせなきおくとして
よみがえってきている、ということにきづきました。

なみだがあふれたとき、わたしは
ダンナさんにとても感謝していました。

「ダンナさんがいてくれたから、
なんどもみんなで箱根にいけた。
うれしいなぁ、しあわせだなぁ」

「わたしとけっこんしてくれてありがとう」

というこえもきこえてきました。

…ふかいぶぶんの意識のこえが
こうしてきこえることがあります。

ほんとうにながいあいだ
ふたをしていた、かぞくへの愛が
ことし、ようやく
全開になったんだとかんじます。

じぶんが「愛」のじょうたいになることで
あいてもへんかをする。

いまのダンナさんは、
むかしからすると別人のようです。

やっぱり、なにごとも

すべて、じぶんしだい

なんですね☆




***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓




 


☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



*********************************





# by carta-de-mami | 2018-12-14 20:11 | 目覚めの意識 | Comments(0)

30年のときを経て☆




b0267534_12134653.jpg

ねんまつに、やりのこしたことを
すこしでもやっておこうと
だいすきな鎌倉にいくことにしました。

20代のころ
なかよくしていた職場の先輩、Nさんと
すうねんぶりにあえました。

Nさんとはいっとき
月イチで鎌倉にかよっていました。

そのたびに、あたらしいことにであい
わくわくしていました。

いつもいっしょにかよった喫茶店で
ひさびさにゆっくりおはなししました。

「さいきんは、どんなかんじですか??」
と、かるいきもちできいてみたら
よそうだにしないおこたえが…。

ことしにはいって
あるときの
あるタイミングで
イエスさまとのつながりにめざめた

かわいたスポンジがみずを吸収するように
聖書のことばがはいってくる

そのときから、ほんとうに安心感でいっぱい
そして、感謝しかない
もう、なにもいらない

よけいなものをぜんぶ、
剪定してきりおとしたじょうたい

このよろこび、感謝をしめしたく
「信仰」している

と、きれいなビーズで首からかけられていた
おおきな十字架や
みたことのないメダイたちを
みせてくれました。


Nさんが、クリスチャンに?!

ほんとうにびっくりしました…

いままで、スピリチュアルなことも
たくさんはなしてきましたが
イエスさまのはなしがでた記憶はなく
ごほんにんも、いまおもえば
これまでのじんせいで
なんども上からノックされ続けてきたけれど
そのとびらをあけることはなかった、と…
でも、このタイミング、というところで
つながったとたんに
いままでとはちがうせかいに
いざなわれたのでした。

いまのNさんが、いかにしあわせか
そして、ほんとうに「これだけでいい」という
シンプルなじょうたいでいられることが
よくわかって、こころから祝福のきもちで
いっぱいになりました。

喫茶店をはしごし、
小町通りから若宮大路にでたとたんに
めのまえに、雪ノ下教会が…
おおきなみちびきをかんじました。

Nさんがよっていく、といわれたので
えんりょしようとしたら
よかったらいっしょに、とさそってくださって
ごいっしょすることに。

雪ノ下教会は、中3の修学旅行以来
30年ぶりに、なかにはいりました。

じんせいではじめて、はいった教会はここだった。
なつかしさでいっぱいになりました。

Nさんの近況が知れて、
しあわせなきもちになれた、とどうじに
やはりわたしには、こうして
イエスさまやマリアさまとのご縁を
つないでくれるひとがあらわれる、ということを
またあらためてかんじました。

自覚があります。
わたしは、ものすごく
「信仰」することがとくいなにんげんだと。
「これだ!」としんじるものがさだまれば
それを、とことんしんじることができる。

だからものすごく、ひかれるのです。
「信仰」することに。
Nさんのありかたを、とてもうらやましくおもう。

でも、どうじにわかっているのは
このじんせいで、わたしは
「信仰」することをえらばない、ときめている
ということ。

あるそんざいにむけてきた信頼を
自分自身にむける。
じぶんを神として信頼し
じんせいを創造する。

この日、ひさびさにNさんとあったことで

じぶんのきめてきたことに
あらためてきづいた

ということと

その選択をしたわたしを
ずっとイエスさまもマリアさまも
かわらずみまもってくださっている

と、こういうかたちで
あらためてつたえていただいた
といういみがあったとかんじます。

おだやかな師走の鎌倉

すばらしい再会と
しずかでしあわせないちにちに
こころから感謝しています☆




***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓




 


☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



*********************************






# by carta-de-mami | 2018-12-13 21:44 | イエスさま | Comments(0)
b0267534_15444702.jpg


すこしまえになりますが
カール・ラーション の展示をみにいきました。
どんなひとなのか、よくわからず
なんかステキそう!
というだけで。

一歩なかにはいって

ここさいきんの
じぶんのながれに直結している、と
かんじました。

「運命」のようなながれ。

「めざめをつたえる」とか
「まなんだことをつたえる」という
「かぞくいがいのひとたち」にむけての活動に
熱中していた数年間があり
きょねんの秋くらいから、それが
こどもたちのW受験のじゅんびのために
「こどもたち」「かぞく」に
意識をむけざるをえない、という
じょうたいになり。

しかたなく、そのながれにさからわず
じぶんがいま、むきあうことになったものに
集中していたけっか

ほんとうの、じぶんののぞみが

かぞくをまずはたいせつにすること

なのだ、ときづくことになりました。

それから、生徒さんからのリーディングで
「おかあさんと、こどものための活動」
というテーマがよくあらわれるようになりました。

そのおかげで、むかーし
ちらっと、

こんなことできたらいいな

とおもっていたようなことを
ふと、おもいだしたりして
そのときと、ここさいきんのながれが
つながっているようなきがしていました。

そして、こんげつみにいった
この展示。

いまはまだ、めにみえるかたちでは
なにもできていないけど
じぶんののっているながれが
ここからどこへむかっているのか、が
みえるようなきがしました。

わたしが活動としていることは
すべて、せいかつするうえで
かくじつに活かされるものであること。

どこかべつの次元のはなしではなく
えたいのしれないふしぎなはなしでもなく

いま、ここ、の
じぶんのこととして
おつたえしていくこと。

日常レベルで、じぶんのじんせいが
よりたのしくなっていくことでなければ
つたえられない。

ラーション夫妻のように
創意工夫をこらして
せいかつそのものを
うつくしく、たのしむことと
意識のレベルでじぶんのせかいを
うつくしいものとしていきることは
わたしにとっては、おなじことだ

と、かんじたのです。

くらすうえでひらめくことと
日々やってくる意識へのきづきは
おなじもの。

とくべつなことではなく、
わたしたちのくらし、そのもの。

これからも、そんなふうに
ここで、日々かんじたことを
おつたえしていけたら、とおもいます☆



b0267534_16284909.jpg
「あしたはクリスマス」

原画がめちゃめちゃかわいくて
ポストカードを購入。
線画の一筆箋や、おくさんのカーリンの作品の
マステ(うまく撮れる自信がなく画像なし)も
おきにいりです。


***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓




 


☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



*********************************



# by carta-de-mami | 2018-11-30 16:44 | きづき | Comments(0)

ナカガワマミ:インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami