こんげつの町田校練習会のこと☆

せんじつ、毎月恒例の
講座修了生さんとあつまる
「練習会」をおこないました。

ひさしぶりの参加のかたがたもいらして
近況をおききしていましたが

みなさん、ほんとうに
ご自身にとってのベストなほうこうへ
すすんでいるんだなぁ!と
うれしくなりました。

おはなしは、内容的に
ウキウキするようなことばかりではないのですが
むしろ、ご本人的にはきつかったりするのですが
その体験がそのかたにとって
どれだけおおきなギフトであるか、をおもうと
「ほんとうによかったね!」と
いわずにいられませんでした。

印象的なごほうこくやおはなしは
いくつもあるのですが
そのなかのひとつ

ごかぞくぜんいんが
それぞれにおおきく変化したかたが
そのたいへんな時期をへて

「かぞくぜんいんが、とにかくわらっていればいい」

とシンプルにおもえるようになった、という
おはなしがありました。

たぼうであり、かぞくをささえることに
すべてをささげてきたそのかたが
ごじしんの
「本質ののぞみ」
にきづかれた、ということを
こころからうれしくおもいました。

また、宇宙というのは
こんなほうほうでほんらいのながれに
のせようとするものなのか!と
その手法におどろかされるようなおはなしも…

その時期をささえたごきょうだいのおはなしも
おききして感動しました。

みなさんの体験、ひとつひとつが
とてもすばらしい!


わたしからは、
「こたえをうけとる」
という意識でいる、というおはなしをしました。

日常でおこるできごとのなかに
どうしても客観視しにくいことがあり
それについて「こたえをみつける」という意識をすて、

「これってどういうことだろう?
これについて
わたしはどうしたらいいんだろう?」

と、宇宙にむけて
ただただしつもんをなげかけるほうほうに
かえてみました。

すると、ほどなく
そのこたえが
バシッとかえってきました。

うわ!!
そうだった~~~~!!

と、すっかりぬけていたぶぶんに
きづかされた、という
さいきんのできごと。

そうしてみたけれど
うまくいかなかった、というかたの
おはなしがありましたが
そういうときは、
しつもんをなげたあと、
そのもんだいから意識を
はなすひつようがあります。

宇宙からのこたえが
はいってくるスペースをつくる。

意識をひらいて
ただ、まつ。

というのが、だいじなポイントです☆


これもとても印象的だったのですが
あるかたが

「こうしていろんなことがあっても
いぜんと意識がかわっているのがわかるんです
それは、『目覚め』をやってきたからだなぁって
おもいます
いぜん、おなじたいけんをしたときから
年齢をかさねている、ということだけでは
ないきがするんですよね
やっぱり、『目覚め』をやったからだって
おもいます」

とおっしゃっていました。

ちょっとまえですが、
「こうして、いろんなことに
寛容になれるのは
年をとってきたからだ」
といっていた友人がいたことを
おもいだしました。

年齢をかさねることを
肯定的にとらえての発言でしたが
それをきいたとき

このひとは、そうおもってるんだ!

と、ちょっとびっくりした記憶があります。
そのひとのいうこともただしいとおもいますが

じぶんも、そうかというと
いろんなけいけんをしてきて
そういう側面はあるかもだけど
でもちがうよなぁ…とおもっていました。

やっぱり、『目覚めの意識』を
まなんできたからこそのへんかだとかんじます。


さいきんのわたしは、
なんだか「総仕上げ」のふんいきを
かんじています。

ながねん、どうしてもかえられなかった
ふか~いぶぶんの観念が
つぎつぎ、へんかしています。

オセロが
黒から白へひっくりかえるようなたいけんを
ここすうかげつで、いくつも。

それには、毎度毎度しんどい体験が
ついてきますが
しんどさにきづいてもフォーカスせず
すべてをただ「体験する・やりきる」という意識で
めのまえのことにとりくみます。

ながれをしんらいしていると
いやだ、とかなんで?とか
おもわなくなります。

だから、せいとさんたちにもいえるのです。
とってもきついことだったとはおもうけど

「よかったね!!」

って。

それは、宇宙からのギフトで、愛です。
そのことにほんとうにきづいたとき
とてつもなく感動します☆



***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓




 


☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



**********************************



[PR]
by carta-de-mami | 2018-06-21 09:33 | 目覚めの意識 | Comments(0)

ナカガワマミ:『目覚めのフィールド』のはしわたし。インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami