「ナカガワマミの目覚めのコース」町田校第3期の日程☆

せんじつおしらせしました
こんげつからスタートの
「ナカガワマミの目覚めのコース」町田校の
日程がきまりました。


4月19日(木)

4月27日(金)

4月30日(月・祝)

5月15日(火)

5月24日(木)


こどもたちの新生活がスタートし
いままでエネルギーをそそいできたことが
いったんおちつくであろうタイミングで
講座のごいらいをいただきました。

「空いたスペースに
あたらしいものがはいってくる」

宇宙からのはからい、プレゼント。

とてもうれしい☆
感謝して、うけとります。


ことしにはいってすぐだったか…
ママ友から、長女のなかよしだったともだちが
もうすぐママになるとききました。

とてもおどろいたのですが
18歳だもんな、となっとく。

ということは…
もうわたしは、「ばあば世代」なのだ。

とおもったときに
「わるくない!」
とかんじました。

ちょっとまえだったら
じぶんがばあばになるなんて
とっても抵抗ありましたが
そうなったときを想像してみたら
とってもしあわせなじぶんがいました。

そして、きづいたのは

これからのわたしは
次世代のために、できることをするのではないか

ということでした。

わたしをいつもささえてくれていた
たいせつななかまのちいちゃん
たいぼうのあかちゃんがうまれたことや
長女のともだちのはなしをきいて
そんなふうにかんじています。

おもえば、じぶんの感覚も
じぶんにおこったことより
こどもにおこったことに
よりしあわせをかんじていて

「こどものしあわせが、じぶんのしあわせ」

とかんじることが、だんぜんふえています。

じぶんがすきなミュージシャンをおいかけるより
こどもがすきになった
ミュージシャン(わたしもすきであることが条件ですが)の
CDやブルーレイをあつめることに
しぜんときもちがむいていることにきづいたり。

こうして、じぶんの欲があまりなくなっているのも
意識が「次世代」にうつっているんじゃないか、と
かんじる要因です。

いままで、どうしたって手ばなせるわけないと
おもってきた数々のことを
昨年末からいっきに手ばなしてきた感覚があり

じぶんになにがのこってるんだろう、と
いまあらためてうちがわをのぞいてみても
たいしてのこっているものはないんじゃないか
とおもえるのです。


b0267534_00191729.jpg

きのう、長女の入学式に出席しました。
ゆっくりいくと席がなくなるといううわさをきき
立ち見はいやだ!ということで
はやめにいえをでて、ぶじ席につきました。

わたしにとってもあこがれだったこのキャンパスに
こうして長女がつれてきてくれたこと。
その大学の入学式の場にいられることが
あまりにもしあわせで

かみさま、ありがとうございます!
ありがとうございます!

と、おれいをいっていたら

『通過点』

とメッセージがきました。

『ここは、長女にとっての最高の通過点』

ということでした。

ここにいられることが、
しあわせでたまらなかったわたしですが
もっとフラットに彼女の人生をとらえ
ここからさきのすばらしい未来も
しっかりみていくように、といわれたきがしました。

そのメッセージをうけとって
まだ母として、このこにしてあげられることがある
とおもえたことがまたしあわせでした。

いっぱんてきには
もう、「ばあば世代」でもおかしくないたちば。

「ママ世代」がじぶんの代からつぎへうつっていくのは
想像していたよりも、ずっとずっとはやい。

そして、じぶんにのこされたじかんを
意識させるブログにであい

「すぐ死ぬわけじゃない」
「でも、すぐ死ぬかもしれない」

と、はじめてリアルにかんじたとき

わたしは、じぶんがいなくなったあと
こどもたちがよりよくいきるための
こたえ、もしくはヒントになるものをのこしたい

そうおもうようになりました。

これからは、それをまとめるさぎょうも
はじめたいとおもっています。

終活みたいにきこえるかもしれませんが
そんなつもりはもうとうありません。

いまのじんせいは、終わる日がくる。
そんなあたりまえのことを、はっきり意識したときに
いまのわたしになにができるか。
そのこたえが、わかったきがしていて
それをかたちにしよう、とおもっているところです☆






***********************************


宇宙のながれにのっている☆彡

受付中です↓↓↓







☆西洋式レイキ講座・レイキヒーリングのお問い合わせ
→mami-nk@pdx.ne.jp



**********************************








[PR]
by carta-de-mami | 2018-04-05 12:22 | 「目覚めのコース」関連 | Comments(0)

ナカガワマミ:『目覚めのフィールド』のはしわたし。インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami