「目覚めのコース」下北沢校第4回、おしえてもらったわたしの魅力☆

きのうは、
「目覚めのコース」下北沢校の第4回でした。

生徒さんたち、会場のディージャン!につくなり
ぜんかいに出したしゅくだいをいっせいにはじめ…
たぼうな下北沢メンバー、
そしてじゆうな下北沢メンバーとのじかんは
このようにスタートしました。

そのしゅくだいをこなすようすをみていて
せんげつまでとはあきらかに
とりくむようすにちがいの出てきた生徒さんに
しょうじきおどろきました。

やるきがなかったというわけではなく
いままでメソッドやリーディングにじしんがなさそうにしていた
ということなのですが。

ただ、そうはみえても
じっさいはとても能力のたかいひとだということは
わかっていたので
ついに才能を発揮されているんだなぁと
うれしく拝見していました。

まいかいまいかい、
下北沢校は、ぜんかいを更新してくれます。
おもしろいことや、すばらしいこと、
あらたなきづきや発見…
ぜんかいはたのしかったなぁ、いいじかんだったなぁ
というわたしのかんそうを、軽々とうわがきしてくれるのです。

ぜんかいもたのしかったけど
こんかいはさらにうえをいってたなぁ

という第4回でした。

ごじしんにとって
おおきなきづきをメソッドで得られ
いろいろなことになっとくしながら
また腑におとしながら
おおきないっぽですすんでいるせいとさんたち。

とってもたのもしくかんじます。

そして、回をかさねて
せいとさんたちが
この講座の価値をますますかんじてくださっていることも
とてもうれしいことです。

そして、こんかい。
せいとさんにより
わたしがいままでわからなかった
「じぶんの魅力」について
おしえてもらえました。

「声の性質」

だとのこと。

「ひとにつたえることができる」
魅力的な性質だそう。
これは、人生ではじめていわれました。

こえをほめてもらったことじたいは、
いままでにもありましたが
下北沢のせいとさんいわく

「高いこえと低いこえ、
りょうほうがあってききやすいし
ないようがはいってきやすい」

「ひとになにかをおしえるのに
むいているこえ」

とのこと!

へぇ~~~~~!!!

無意識に、そして
おつたえすることにしゅうちゅうしているだけなのですが…
せいとさんたちがそうかんじながら
受講されていたのかとおもうと
おどろきもあり、ふしぎなきもちもあり。

これもまた
つたえていくうえで
わたしにちからをくれることでした。

どうもありがとうございました☆

その下北沢校も
のこすところ、あと1回。

おわってしまうのはざんねんではありますが
それよりも、つぎにあうときにまた
みなさんがへんかされていることのほうが
とってもたのしみでわくわくします☆






*************************************


うちゅうのながれにのっている☆







*************************************


[PR]
by carta-de-mami | 2017-06-28 00:44 | 「目覚めのコース」関連 | Comments(0)

ナカガワマミ:インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami