ハイヤーセルフの声

先日、やっとわかった。

自分の聞いていた自分のような声が、ハイヤーセルフからのメッセージだったこと。

このことがわかって、なんと心強かったことか。

それだけではなく、足踏み状態の私の学びに関しても
「これからも、必要なときに必要なことが起こる」
というメッセージを、私の先生「インフィニットグレイス」の歌里さんに
伝えてくれたようで。

歌里さんは、私のことはすべてお見通し。
初めてセッションを受けたときもそうだった。

私はセッションを受けてみて、歌里さんの講座を受けるか決めるつもりでいた。
でも、もう半ば受けようと思っていた。

セッションが始まってすぐに

「私は生徒さんたちに対する執着は手放しているので、マミさんが講座を受けるか
受けないかはどっちでもいいんです。
でも、マミさんのハイヤーセルフは、もう決めてきてるって言ってます」

と、いきなり笑いながら言われ。
バレてる!!
とこっちも笑ってしまった。

講座の中で、生まれてくる前の自分をアカシックレコードで視る、という練習がある。
やってみて、なんとなくわかった様子にプラス歌里さんが補足してくれた。

そのときの私は、両手を上に向かって広げながら
「私はたくさんの人を助けるの!!」
と笑顔いっぱいに声高らかに宣言していたらしい。

それからしばらくして、あるブログから自分へのメッセージと思われる文章と出会った。

「あなたは光の所有者、ウェイシャワー
 生まれる前からすべて準備してきている
 大丈夫
 特別なことは何もいらない」

歌里さんからお聞きしていた、生まれる前の自分の様子と
この文章が重なって

私が目指しているものは自分の魂の望む方向と一致しているはずなのに
なんでこんなに私の学びはうまくいかないの?!
宇宙に対して開いてないから??
ゆだねてないから??

と、気持ちが爆発して思わず叫んだ。

そのときに聞こえた声。

「見本がいるじゃない」
目の前に、ある人物が浮かび
「あの人のようにすればいい」

あ、そうか。
そうだ、あの人は私に足りないものを持っている人だ。

となんだか納得していた。

それを歌里さんにメールで報告したら
「マミさんはそうやってハイヤーセルフからのメッセージを受け取っていると
言ってますよ」

と教えてもらった。

私にとっては、何にも代え難いうれしい事実。
勇気もらって、さらに前に進む決意かため。

どんなにゆっくりなペースでも、これが私に必要な時間と思えばなんてことない。
ハイヤーセルフを信じ、宇宙を信じて。

12月21日から始まる、新しい地球の歴史にも自分が役立てるように育つと信じて。
[PR]
by carta-de-mami | 2012-12-19 01:03 | Comments(0)

ナカガワマミ:『目覚めのフィールド』のはしわたし。インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami