「ひとりじゃない」

このタイトルは、すこし前にわたしが受けとったメッセージです。
ハイヤーセルフか、はたまた天使からか。

さて、ブログ更新が滞っていました。

書きたいことは、ここ最近いろいろあったのですが
物理的に時間がとれなかったのと、
きづかないうちにだいぶ疲弊していたという事実があります。

いろんなことが重なって、ひさびさに「あ〜!!」とさけびたくなってます。

で、先日、うたた寝中に夢を見ました。
夢に出てきた相手に、めっちゃいいたいこと言ってるふうでした、
内容おぼえてないのですが。

意識がもどっても目を閉じたままにしていたら、ふしぎなカンジ。
ハートチャクラのあたりから、なにかが噴出しているような…
そのなにかが、わたしの体内でうずをまいてあばれているような感覚でした。

地味にやっている「冷えとり健康法」で言われるところの
「夢でのめんげん」
ってこんなかんじなのかしら…と、なんとなく思ったりしてました。

今日も、
アルバイトに行きたくない…そして休憩中に帰宅して
仕事に戻りたくない…で、帰宅して
もう動きたくない…

最近にしてはめずらしいくらい、重たいわたし。

そうそう、そういえば、仕事中に母からメールが来てた。
実家(新潟)の近所で火事があって、大変だったとか。
お互い気をつけようって結ばれてあった、ひさしぶりに電話してみよう。

というわけで、数ヶ月ぶりで両親と会話をしました。
火事の話をきいたあとで母が

「お互い気をつけようなんてメールしてたら鍋焦がしたわや」

大爆笑でした。
さすがだな〜!
ものすごい深刻なはなしのあとに、しっかりオチをつけてくる!
これでゆるみました。

それから、ひさびさに、お友だちのブログをチェックしていたら
ちいちゃんのは「こ天使ちゃんからのメッセージ」がアップされたばかり。

「わたしは大丈夫?ときかなくても
 あなたは大丈夫です」

こ天使ちゃんのメッセージは、疲弊したココロにそそがれる命の水でした。

コトコトさんのブログには、先日のアトリエヒーリングのようすが
画像つきでアップされていました。

じぶんが信じてはじめたことを、後押ししてくれるひとたちの存在をあらためて感じ
はげまされました。

つづけていこう。

シンプルに、そう思えました。

このタイミングで、ともだちのブログを見たことにも意味があり
導きがある。

母に、そしてともだちに。
わたしを導いてくれる存在たちに。

今のわたしは、感謝で満たされています。
[PR]
# by carta-de-mami | 2013-05-19 23:53 | Comments(0)
4月30日(火)、天然石アクセサリー作家のRuccaちゃんが
はじめてアトリエヒーリングを受けにきてくれました。

Ruccaちゃんとは友人かよちゃんをとおして知り合い
それからたびたびお目にかかる機会があり
3月の「ひらやおしゃべりれいきの会」にも参加してくれました。
レイキの恩恵をたくさん感じている、ステキなひとです。

アトリエ初の、レイキのおきゃくさま。
この日のアトリエにはネイルのおきゃくさまもいらしてました。

いままでなかった環境での初の施術でした。

そして昨日、さっそくRuccaちゃんからレイキの感想をいただいたので
ご紹介します。

******

コトコトさんの素敵なアトリエでのマミさんのレイキヒーリング
「アトリエヒーリング」
はじめての場所だったのに、マミさんとコトコトさんの気さくなお人柄、
お香の香り、アトリエの暖かい雰囲気で、すごくリラックスして
ヒーリングを受けることができました。

マミさんが手を当ててくださった箇所がどんどん、
ぽわ〜んとした暖かさに包まれて、
心も体もゆるんでいくのが自分でも分かりました。
ヒーリングをしていただいている時、
目をつぶるとピカピカした光が見えたり、いちばん不思議だったのが、
マミ先生が喉のあたりに手を当てたとき、
マミ先生の手が千手観音のように、
たくさんの光った手でヒーリングしてくださっているイメージが見えました。
そこからどんどんどんどん体の芯からじんわり暖かくなっていって、
さらに心地よくなっていきました。

ヒーリングが進んでいく中で、
心地よくてだんだんうとうとしていたのですが、まどろみながら
聞こえるコトコトさんとお客様の声が
子どもの頃うとうと眠くなっている時に
まだ起きている大人たちの話し声が聞こえたときの
安心感に似た心地よさを感じました。

ヒーリング後は、コトコトさんがお茶とおいしいパンを出してくださって、
ヒーリング後のリラックスした気もちよさの中、
素敵なアトリエで楽しくおしゃべりさせていただきました。

ヒーリングを受けた次の日はさらに心身ともに変化を感じました。
まず、肌がいつもより潤っていていつもよりプルプルつるつるに。
普段はむくむ体質なのですが、
ヒーリングを受けた夜から代謝がよくなったので、顔のむくみもとれていて、
体もすごく軽くなっていました。
気持ちの面でも、すごくリフレッシュしていて、モチベーションがあがりました。

マミ先生、コトコトさん、ありがとうございました。


*******

いつしかお互いに「Ruccaさま」「マミ先生」とよびあっています。
Ruccaちゃんは純真でこころのきれいなステキなひとなので
エネルギーがきっとうまいことまわっているのだな〜と感じます。
しかし、千手観音とは!!
これにはビックリです、なにかしらのサポートをいただいていたのだろうか?

もともとの体質はもちろんありますが、クライアントさんのお気持ちで、
レイキがどこまで作用するかが変わってくる気がします。
レイキに限らず他の分野のいろんなお話をお聞きしても、それは感じます。

その場にいることを楽しもう、と思っているひとには
ハッピーを感知するセンサーがはたらいて
たくさんのハッピーに気づき、さらにハッピーに。

Ruccaちゃんはそれを自然とできるひとで、いいことをたくさん引き寄せています!

今月のイベントの準備が佳境に入っているタイミングで
レイキを受けにきていただいたので
この日のヒーリングがハードな日々のたすけになっているといいな、と思います。

お忙しいところを、ご丁寧な感想をいただいて感謝です!
Ruccaちゃんありがとうございました☆
[PR]
# by carta-de-mami | 2013-05-02 09:20 | Comments(0)
おとといはとくに予約もなく、
ただただレイキヒーリングで使うマットを
アトリエに置かせてもらうついでに
コトコトさんとお話ししてこようと
出かけていったのですが。

車をアトリエのあるアパート1階の整体の前に停めたところ
「今日はYugeさんでランチ会があるからそこに車停めるかもよ」
とコトコトさんに言われ、あわててYugeさんに確認にいきました。

Yugeさんは、アパートの1階にある、すてきな雑貨のお店です。
アンティークものあり、作家さんものあり。
うっとりするような、かわいいお店なのです。

コトコトさんのお話だと、ランチ会はひとりキャンセルが出たとのこと。
これはわたしが行くことになっているのだということで、
またまたYugeさんに予約を入れにいきました。

ランチ会でお会いしたのは
コトコトさんやYugeさんなど、玉学つながりのお仲間がなかよくされている
アロマオイルを使った施術をされたり化粧品を作られている「Kei」さん。

先日飛びこみでパワーピアスを受けてくださったお客さまも、あのあと
Keiさんのところにフェイシャルを受けにいったのだとか。

おいしいランチを、ステキな空間でいただいて
たのしくおしゃべりしていると
Keiさんも、ピアスを受けたいと言ってくださり
コトコトさんで施術させていただくことになりました。

パワーピアスの施術の行程で、レイキを取り入れたことにより
レイキが伝えやすくなっているな〜と感じます。
Keiさんは、頭部のヒーリング中
「からだが動く!横とたてにゆれる!」
と驚かれていました。

エネルギーがクライアントさんを調整する過程で、
その方によっていろんな反応があります。
それもとても興味深いです。

施術後3人でいろいろお話ししていたら
つづけてお客さまが来られて
コトコトさんはお仕事に戻り。
でもKeiさんとわたしは、ひたすらおしゃべり。

前から、じぶんの特技と自覚していたのですが
初対面の方や、出会って日も浅いはずの方に
いろんなことをしゃべらせてしまうようです。

いわゆる「聞き上手」らしいのですが
なんの魂胆もなく、ただその人の話を聞きたい、と思って
耳をかたむけていると、いつのまにかみなさんが
「なんでわたしこんなことしゃべってるんだろう??」
ってな状態になられるようで。

「セラピストとしての強みだよ!」
と、ちいちゃんに言ってもらったこともありました。

つい最近まで月1でイベント開催してもらっていた
CAFE UTOKUのオーナーさんにも
「マミさんには油断しちゃう」
と言われたことがありました。
仕事モードを忘れさせてしまって
本来の彼女を引きだしてしまっていたようです。

この日のKeiさんも、初対面のわたしに初めてひとに話すようなことを
おはなしされていたそうです。

わたしのできるヒーリングは、これでもある!
と感じました。

むりやりにお話しさせるのではなく、クライアントさんが無意識に
ココロを開ける相手でいられること。
わたし自身、そうあらねば!とがんばる必要はまったくなく
ただただいつものわたしであればいいだけのこと。
それでクライアントさんが癒され、その時間をたのしんですごされたら
最高だな〜と思いました。
[PR]
# by carta-de-mami | 2013-04-27 06:33 | Comments(0)
「神さまとのデート」でご紹介した、「ワンネス整体」の末延先生が
ご自身のブログでわたしの記事をご紹介くださいました。

http://plaza.rakuten.co.jp/myouon/diary/201304220000/

ちいちゃんがわたしの記事を読んで、とてもよろこんでくれて
ぜひ先生にお知らせしたいと言ってくれたのでした。
そのときはわたしもうれしくて、ぜひお伝えして!とお願いしたのですが
まさかリンクを貼ってくださるとは思ってもみませんでした。

ちいちゃんに
「先生がブログでマミちゃんのことを書いてくれてるよ!」
と教えてもらって、ビックリでした。

こんなことなら、もっと詳細をきちんとアップすればよかった〜!!
時間がなくて、でも記しておきたくて、かなり抜粋して書いたものだったので
今になってそう思ってしまいます。

23日(火)、そのワンネス整体の瞑想会に2度目の参加をさせていただいて
またまたエドガー・ケイシー「神の探求」の深い解説を、今回は
先生のお隣でお聞きすることができました。

自分で文章を追っただけでは、ここまでの理解はとうていできません。
本が好きだし、ある程度の読解力はあると思っているのですが、それでも
こんなに深い内容を読み取るのは不可能です。

そこを末延先生にたのしく伝えていただけると、キリスト教徒でなくても
聖書の言わんとすることを理解できて、発見だらけでワクワクなのです。
知的好奇心をくすぐられる、すばらしい時間です。

過去世が修道女だったとすると、先生はわたしから見て「神父さん」のように
感じる方なので、お話に引き込まれるのは必然だな〜と思います。

今回は「瞑想」の、冒頭のアファメーションの解説でした。
そこだけで時間がいっぱいになるほど、大切なことが詰まっています。
自分でアファメーション読んで、こんなことにまで理解が及ぶはずがありません。

瞑想の順序も教わりました。
こんなに段階を踏んで入っていくものなんだ!と何も知らないわたしには
神さまとのデートはちょっと準備が大変…と感じました。
でも続けていくことで、奥山先生のように「最高の快楽」にまで
昇華するんですね。

最後に「気を回す」ときに、隣のひとと手を重ねます。
わたしは今回先生のお隣だったので、先生の手のひらに触れることになったのですが
びっくりするほどやわらかくて!
心に触れたかのようでドキッとしました。
バイト先のレジにいると、園芸用の土のおかげで手が荒れます。
こんなガサガサの手で先生のやわらかい御手に触れて申し訳なく感じました。

瞑想会のあとは、常連さんのおひとり、「健ちゃん」のスイーツが振るまわれます。
前回ティラミスをいただいたのですが、とてもおいしかったです。
今回は帰宅時間が気になって、スイーツタイムを前においとましました。

みなさんにあいさつをして玄関に出てまたビックリ。
20人近くいるみなさんが、見送ってくれています。
ちょっと感動する光景でした。

最後に末延先生と感謝の気もちを伝えあい、握手をしました。
やっぱりやわらかい、あたたかな手のひらでした。

今回も、ワンネス整体の皆さんとワンネスなひとときを過ごせてしあわせでした。
[PR]
# by carta-de-mami | 2013-04-25 09:50 | Comments(0)
今週木曜日は、もともとアトリエヒーリングの日として
ご予約を受けつけていた日でした。

おともだちのお母さまがパワーピアスを気に入ってくださっていて、
今回予約を入れてくださっていました。

施術後ご近所の、木曜日だけ営業されているパン屋さん、
「エルビス」さんのパンと、チコリーのコーヒーをコトコトさんに
準備していただきお茶タイム。

お話ししていると、わたしの知らないころの玉川学園のお話が聞けたり
その方自身のこれまでのことなど、人となりに触れる機会となり
わたしにとって、とてもココロの満たされるひとときだと感じます。

そのあと、コトコトさんのお知り合いが、同じアパートの1階に入っている
かわいい雑貨屋さん「Yuge」さんに行ったあとアトリエに寄られて、
コトコトさんに勧められるままにピアスの施術を受けてくださいました。

「ちょっと落ちている」と言われていたので、ゆっくりお話ができたら
と思っていたけれど、この日コドモの保護者会が午後から入っていて
残念ながら中座しました。

アトリエで、いろんな方と知り合えてしあわせです。
コトコトさんに結んでいただくご縁。

セラピストとしてのよろこびを、めいっぱい感じています。
そしてコトコトさんとお話ししていると、じぶんがなにをしていきたいか
見えてくることもあり。

アトリエで過ごす時間は、お客さまがいてもいなくても
大切な時間として存在しています。
[PR]
# by carta-de-mami | 2013-04-20 08:25 | Comments(0)

ナカガワマミ:『目覚めの意識』実践・研究家。インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami