<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

23日(火)に開催しました
「ride on time! vol.3」は
たいへんありがたいことに
オープンまえからおきゃくさまがおまちくださり
クローズまでたのしんでいただいた
すばらしいじかんになりました。

たのしみにしていていてくださって
とうじつおこしになれなかったというかたも
いらしたのですが
それいじょうに
かけつけてくださったかたが
たくさんいらして
みなさまにちょくせつ
おれいをおつたえするじかんもないほどでした。

ちょっときになっていた天候も
イベントには支障なく、むしろ午後にはお日さまも照って
またしてもお天気にも
みかたしてもらえたもよう。

ゆっくりおはなしできなかったみなさまがた、
こんかいおこしくださって
ほんとうにありがとうございました。

おはなしできたみなさまも
おこしいただけてとてもうれしかったです。

みなさまに
もりあげていただいて
いつもいつもたのしいじかんを
すごさせていただいています。

こんかいもごいっしょできた
出店者のみなさん
ほんとうにありがとうございました☆

いつもいつも
こちらの要望にあわせて
おきづかいくださる
naruco cafeのオーナーさま
ほんとうにありがとうございました☆

だいたい半年後に
またvol.4が開催できたらいいなぁと
おもっています。

またそのときには
みなさまにおせわになります。

たのしいじかんが
さらにたのしく
いい流れをおこしていく。

そんなイベントでありたいとおもいます☆
[PR]
by carta-de-mami | 2016-02-26 02:03 | 「ride on time!」 | Comments(0)

流れにのりましょう☆

あしたはいよいよ
ride on time!です。

ご来場のごよていとのおこえも
ちらほらいただいています。
とてもうれしく、たのしみです。

おしごとのあいまに
かけつけてくださるというかたなども。
たいへんにありがたいはなしです。

先週からわたしのイベント等でおあいしているかたがたも
またまたいらしてくださるというかたが。
ほんとうにうれしいかぎりです。

こんかいのride on time!も
じつはいいタイミングの開催になっているのではとかんじます。

ことしにはいって
あたらしいながれをかんじているかたも
おおいのではとおもいますが
ほんとうにいままでとは
ちがうかんじがします。

服部みれいさんも
「これからはうそがつけなくなる」
といわれていたのですが
本質との一致、が加速度的にすすむもよう。
ひとも、よのなかも。

江原啓之さんも
わたしのだいすきな番組
「5時に夢中!」で
にたようなことをいわれていました。

わたしじしんのかんかくとしては
とにかく

はっきりしている

かんじです。

じぶんじしんが、くっきりとじぶんからみえている。

本質との一致、のかんかくなのかな、とおもいます。

そしてほんとうに
ながれははやくて
うっかりしていると
1週間がとんでいくようです。

先週のいまごろ、
ヒカリノラボのじゅんびしてたなんて
うそみたいです。

ここ半年くらいですが
次女の訴えもすごい。

とにかくまいにち
シンクロまつり。
ひとりでわらいだすときは
たいていそうです。

そして
いきなりおどろくときは

それきょう、夢でみた!!

というとき。
まいにちのようにありました。

そして、むやみにこわがる。

とにかく
おもしろいことが
わがやでもいろいろあって

そのながれの一環なのかは
わかりませんが

たのしく生きようときめると
こういうたのしいことがおこったりして。

いろんなかたちで
宇宙とひびきあいながらいきていることを
かんじています。

あしたは
そんなながれのなかで
みなさまにおあいできるのを
たのしみにしています☆
[PR]
by carta-de-mami | 2016-02-22 17:42 | 「ride on time!」 | Comments(0)

すてきなものがたり

あるひとつのできごとを
ちがうひとからそれぞれに
きくきかいがありました。

おなじことを
きいているはずなのに
まったくちがうストーリー。

はなすひとの視点で
こんなにも
ちがうものがたりになるなんて。

どちらも
まぎれもない真実なのです。

そのどちらにも
ドラマをかんじて
こころをうごかされました。

ひとも
できごとも
そうやって

かたるひとがかわれば
ちがうストーリーになる。

感動的な体験でした☆
[PR]
by carta-de-mami | 2016-02-19 22:21 | きづき | Comments(0)
あらたなおはなし会、のだいいっかいめ。

ぶじ終了しました。

かつて記事にかいたように
「きょういちにちの恩恵をうけとります」
と全員でアファメーションしてからのスタート。

このごろ
たいせつさをあたらめてかんじていた
「ことば」のはなし

そのしんなるちからについて
いろんな角度から
かんじていただけたのでは、と
おもいます。

エネルギーレベルで
無意識にうけとっていることがある

まずは
つねに発信しているということに
意識をむけてみよう、という
おはなしをさせていただきました。

体感ワークも
たのしんでいただけたごようす。

和気あいあいとたのしいじかんをすごすことができました。

ひごろ、意識せずにいることに
意識的にフォーカスする。

なんにもきめずにはじめたけど
ヒカリノラボって
そんなじかんなんだな、とおもいました。

ふだんせっする人とは
なかなか話題にならないことを
ほりさげておはなしできる
きちょうなきかいだとおもいました。

またいろんなことについて
たのしみながら
きづいたり体感したりできる
だい2回めを企画したいとおもいます。

ご参加いただいたみなさま
たのしいじかんを
どうもありがとうございました☆
[PR]
by carta-de-mami | 2016-02-17 16:07 | イベントおしらせ | Comments(0)
2月3日、節分の日。
あたらしいくるまを、むかえました。

どうじに10ねんちかく
たいせつにしていた小型のあかいくるまを
手放す日です。

運転にまだ自信がなかったわたしを
がっちりサポートしてあんしんさせてくれた
こころづよいくるまでした。

それからどんどん
行動範囲がひろがり
運転もふつうにできるようになり
せかいがひらけていくようでした。

すべては
このくるまのおかげ、と
まいにちまいにち感謝していました。

恩人であり、相棒。

「ありがとう、あいしてるよ」
と、駐車場でかならずこえをかけました。

ディーラーにもちこむまえに
あさはふたりのこどもたちを
さいごにそれぞれにおくりとどけ
わたしはこのくるまと
わずかなじかんを
どうすごしたらいいだろうとかんがえました。

ほんとうにだいすきだったくるまです。
ながれで買いかえがきまったものの
なかなかきもちがさだまりませんでした。

くるまにのりこんだとき
くるまのこえをきいてみようとおもいました。
くるまのいまのきもちにフォーカスしてみたら
きもちがおちつくかも、とおもったのです。

みえてきたのは
ピンクのエネルギーにつつまれているこのくるま。
そのエネルギーは
わたしの愛だと感じました。
その愛につつまれているから
しあわせだとつたわってきました。

そうかぁ…そうなのかぁ。
でもわたしはまださみしさがきえません。

そのまま
日がさして
温室のようにあったまった車内で
瞑想をしていました。

しばらくして
こころがみたされているのにきづきました。
とってもしあわせです。
くるまのつたえてくれた
幸福感に共鳴していたのだとおもいます。

ひだまりのなかで
くるまとわたしがよりそって
おひるねをしている

そんなビジョンがうかんできました。

おだやかでしあわせなひととき。
たぶんほほえんでいたとおもいます。
そのときダンナさんがやってきて
くるまをさいごにそうじするというので
わたしは運転席をはなれました。

さみしさは、もうありませんでした。
さいごに、ふたりだけで
ほんとうに愛をわかちあった
すばらしいじかんをすごせたからです。
これいじょうのすごしかたはなかったとおもいます。

ディーラーに
そのくるまをのこしていくときにも

みおくってくれている

というきもちでいました。

濃密でやさしい
あの愛のじかんは
いっしょうのたからものです。
[PR]
by carta-de-mami | 2016-02-05 23:14 | きづき | Comments(0)

ナカガワマミ:『目覚めの意識』実践・研究家。インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami