<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

靴下待ち

4月から、ゆるゆるながら「冷えとり靴下」愛用中です。
やっていることは、靴下4枚かさねてたまにレッグウォーマー。
そして、なんちゃって半身浴。
これ以上靴下はく気になれないし、ゆたんぽなんてとてもできない…

靴下がやぶける、なんて聞いても、どれくらい先のことか…と
まるでピンときていなかったのですが。

いちばん最初に購入した1枚めと2枚めの合わさった靴下と
フェリシモの1枚めの絹のものが、じつはもうボロボロ。

次女はそれを見て
「ホントに毒が出るんだね!」
なんておどろいていましたが、わたしもホントに出るんだね〜としみじみ。

そしてたまってるもんなんだね、知らず知らずに…。
そして気づかないうちに、いっしょうけんめい出そう出そうと
がんばってくれているわたしのからだ。
それに気づくと、からだにも「ありがとう!」っておもいます。
それがいいのかもしれない。
冷えとりをはじめて感じるのは、幾重にも靴下をかさねるとき

たいせつにしているじぶんと、たいせつにされているじぶんがいる

という感覚です。

モーレツな汗かきで、暑がりなわたしが、
この夏は冷えとりに挑戦しようとしているのは
それがあるから、かもしれません。

あとは、冷えとりファッションがけっこう好みだから。
雑誌なんかみていると、決まりごとがあるなかでも
とてもかわいくたのしんでいる方たちがたくさんいて
みなさんオシャレでステキなのです。

またまたフェリシモで、あたらしい靴下を注文しましたが
ボロボロの靴下に足をとおすたび
はやく届かないかな〜とまちどおしくなります。


☆わたしはまだ参加したことがないのですが
 「つたえるばしょ ひらや」では
 冷えとりの会も開催しています。
 体験談やシェアで役立つ情報が得られるとか。
 みなさんおすすめの靴下のおはなしもあるようです。
 ご興味ある方はぜひ!

 http://papier.lomo.jp/index.html
[PR]
by carta-de-mami | 2013-06-29 11:05 | Comments(0)
25日(火)は、ほぼ毎月お世話になっている「MAMANO」のみきちゃん宅で
「おやつとピアスの会」開催でした。
みきちゃんは(ご自身曰く)「ゆるベジ」なお料理の会やおやつの会を
毎月企画しています。

はじめてお会いしたのは、ひらやでの「レイキとポトラックの会」。
今となってはまぼろしのイベントですが、この日のおひとりめのお客さまが
みきちゃんだったのです。
わたしにとっては、友人以外のはじめてのお客さまでした。

そこからしばらくしてみきちゃんは
ひらやでアシスタントをされるようになりましたが
わたしはなかなかお会いする機会がなかったのです。

でも、あるとき、みきちゃんからご自宅でのおやつの会に
ピアスをコラボしてほしいとご要望があり…!!
もちろんよろこんでお受けしました。

みきちゃんのイベントに参加させてもらうことは
わたしにとって、いつも大きなよろこびなのです。
お客さまはほとんどが、ちいさいお子さんのいるママたち。

お子さんのおはなしを聞きながら、わかるわかると共感できること。
じぶんのマッサージやヒーリングで、ここちよさを感じていただけること。
耳についたキラキラのスワロフスキービジューのピアスを、鏡で確認して
みせていただくほんとうにうれしそうなえがお!
「癒されました〜」と言っていただいたときのうれしさは格別です。

「どこに貼った?」
「何色にした?」
という会話がお茶とおやつのならぶダイニングテーブルからきこえてくる。
すこしはなれた場所でそれを耳にできるときの幸福感は、たからもの。

回を重ねて、なかよくなったおきゃくさまもいらっしゃいます。
ほんとうにすてきなひとたちばかりがやってくるのです。

そして今月は告知してから数日でいっぱいになったとか!
ほんとうにうれしく、またみきちゃんに感謝のきもちでいっぱいでした。
さらに、受けつけ締め切ったあとも、空きを確認された方がいらしたようです。
わたしも次女のお友だちママから
「もう空いてないの??」
ときかれたりしました。
この広がり方、すごいなぁ…!

今回ひさしぶりにお会いした方々もいらして、こうして
リピートしていただけるのがうれしい。

そして毎回のように予約してくれる、なおちゃん。
彼女はプロの歌手です。

施術中になおちゃんからおしえてもらいました。
「夏至があって、スーパームーンがあって、
 今日もすごくエネルギーの強い日だって。
 知ってた?
 今後はますます愛をともなう行動には
 サポートが入るようになるんだって」
 
知らなかった…あ!でも。
みきちゃんにイベントを今日に設定してもらって。
そしたら直前になって、この日だけにいろんなお誘いが入ってきました。

「みんな、それで動き出しているのかもねぇ」
となおちゃん。

そして、頭部にレイキヒーリングをさせていただいたら
「マミちゃんのレイキ、すごくやわらかくなってる!」
と、とってもうれしいおことばが…!

女性性のはなしなども書かせていただいてましたが
いまのわたしは、やわらかくあることを意識して
髪型まで、くるくるにパーマをかけてみたりしたところでした。
美容師さんには、もともといいカンジのクセがあるとほめられたのですが
どうしても雰囲気をやわらかくしたくて。
エネルギーが変わっているとしたら、うれしいなぁ。

お客さまが帰られてから、ひさしぶりにみきちゃんとゆっくりおはなしできました。
みきちゃんは、わたしの変化にいち早く気づいてくれたひとです。
そしてみきちゃん自身も、変化しているようす。

そして、女性性のはなしでみきちゃんとも共鳴しました。
これはやはり、わたしにかぎらず今後のテーマなのかな。

この日もとてもすばらしい時間をすごせました。
たくさんの方々のえがおに触れて、しあわせをいっぱいいただきました。
お越しいただいたみなさま、みきちゃん、どうもありがとうございました。

☆みきちゃんのブログ「MAMANO」
http://mamanomz.blog.fc2.com
[PR]
by carta-de-mami | 2013-06-27 09:15 | Comments(0)

ゆっくりやすんで

だいすきなミュージシャンのひとりである
星野源ちゃんが、今日からふたたび
おやすみにはいりました。

才能あふれる源ちゃんは
いろんな場所で活躍して
大病のあとにも
なんであんなにというくらい
雑誌の表紙をかたっぱしから飾り…

復帰を祝福されうれしいきもちの反面、ハイペースなしごとっぷりに
どうしても不安を感じてしまった。

ゆっくりやすんで、こんどこそ。

祈るようなきもちでいます。
[PR]
by carta-de-mami | 2013-06-24 23:34 | Comments(0)

ワクワク!

うれしいニュース、みつけた!!

http://www.barks.jp/news/?id=1000091571

「北斗の拳」がむかしからすきで
洋さん主演の「探偵はbarにいる」もすきで
ようするに、おとこくさい世界がけっこうすきで…

だから吉川晃司も、ず〜っとすきなんです。

来月からの、楽しみふえた♪
[PR]
by carta-de-mami | 2013-06-23 22:08 | Comments(0)

「女性性」がキーワード

昨日、お昼をはさんで「森のしずく」のKeiさんのご自宅で
「ハーブの会」を開催していただきました。

きっかけは、雑談中にわたしがハーブのことを知りたいと
ぼんやり思っていたことを口にしたことから。
Keiさんは、ハーブのことをつたえていきたというお気持ちがもともとおありで
このたび、ハーブの効能などおしえていただきながら
おもに香りですきなものをえらんで、オリジナルブレンドのハーブティーを
つくらせていただきました。

わたしのチョイスは、
「リラックスとホルモンバランス」
というテーマだったようです。

なんだかさいきん、女性性を意識するようなことによくであい
今回もホルモンバランスという、いままでになかったキーワードで意外でした。

そして夕方は、「天然石工房ひふみ」さんへ。
石を買うのはよほどのことがなければここです。
ひふみさんは昨日今日と、3周年記念の10%OFFを開催中。

ひふみさんも3周年かぁ、ささやかだけどお祝いのきもちをつたえたいな。
そうおもってこの機会に、江ノ島行きの朝ホームでとび散った
アメジストとローズクオーツのブレスレットをなおしていただくことにしました。

お店に入ったら、まず着ていたチュニックの色をみて
「緑がとっても似合いますね!」
と言われました。
そうですか〜?なんて言いつつ、なにげなく作業台を見たら…

オーナーさんがそのときつくられていたブレスレットの石に
一瞬でココロを奪われました!

それが
「ベビーピンクオパール」

ミルキーなピンク色に、女性性を意識しだしたわたし的には
反応せずにはいられなかったようです。

8ミリ玉のブレスレットをつくるつもりだったのですが
10ミリの色のほうが好み。
いろいろみても、やっぱりベビーピンクオパールの10ミリがいい。

そしたら、オーナーさんが
「しまがくっきり入って、きれいなのがありました」
と、それをみせてくださいました。
じゃあぜひ、この子をいれてブレスレットをつくろう!とだけ決めて
ローズクオーツとアメジストとのバランスを考えながら試行錯誤していたら…

アニマルセラピストの、Hさんご登場!
かよちゃんがかねがね、あったかいひとだと絶賛しているお方です。
きれいなお花を持って、ひふみさんのお祝いに来られました。

オーナーさんがほかのお客さまの接客をされているあいだ
わたしはHさんに配列のご相談をしたり、ひとり集中して順番をいれかえてみたり。
一度くんでみたら、サイズが大きくてやりなおし。
サイズがあうようにしたら、8ミリ玉1個ぶん足りない…で悩む。

そしたらHさんが、あまっていたアメジストをてきとうにはめこんだのです。
わたしが意図しないばしょに。
え?そうする?とさいしょは思ったのですが
Hさんにいれてもらって完成ってことでいいかも、とも思い
くんでいただいたのをはめてみたら、サイズはぴったりだったので

これでよし!

と納得がいきました。

オーナーさんもしまのはいったきれいなベビーピンクオパールを

「マミさんのところに行ったのがとってもうれしい!」

とよろこんでくださって、それがまたうれしかったです。
オーナーさんイチオシちゃんをとりいれ、
Hさんの感覚もとりいれたわたしのリメイクブレスレット。
かなりパワーアップしているはずです。

そしてHさんが完成品を
「オトナ華やか」
と表現してくださって!
わたしの持ち物に、この表現があてはまるものっていままでなかったよなぁ。

以前のものは、長くつかっていてゴムが限界だったこともあるけれど
お役がおわったってことでしょうね、とオーナーさんに言われました。
「だって、わたしはおあいしてまだそんなにたってないけど、
まえのブレスレット持たれたときから、もうご自身が全然変わられてるでしょう?」
と言われ、ここでも納得。

そしてそのタイミングが、江ノ島に行くまえだったということに
またなにか意味があったような気がしました。

去年の7月にひふみさんでつくったブレスレットを浄化していただくときに

「今、ムーンストーンがいちばん最初にあいさつしてくれた。
石の意味調べてみてください、きっと心あたりがあるはず」

と言われ、お店にある本を見てみました。
たまたま開いた本では、「直感」ということばがくりかえしつかわれていました。

お会計を終え、浄化してもらっていたブレスレットにHさんが手をかざし、
エネルギーをいれてくださっていたのでよろこんでいたら
こんどはわたしがじぶんで持つようにうながされ、左手で持ったところへ
上下からエネルギーをおくっていただきました。

そのとき
「わ!頭にすごいきてる!」
と言っちゃうくらい、わたしの背中から頭に、かなり強い感覚を感じました!

そもそも、Hさんがご来店されたときなぜか
わたしのクラウンチャクラが反応していたんですよね…あれ〜?と思っていたのです。
やっぱり、Hさんはすごいんだ!と実感しました。

そのあと、FMさがみのラジオの収録を終えたかよちゃんと合流。
ひふみさんでの報告をしていたら、去年つくったブレスレットを見て

「今まではぜんぜん気にならなかったのに、
今見たらすごいマミちゃんになじんでる!
ずっとつけてるでしょ?
すごくいい関係だね。
もうからだの一部みたいになってるカンジがする」

と、おもいがけず絶賛されました。
それもとてもうれしいことでした。
去年のブレスレット、ほんとうにお気に入りなのです。

家に帰ってネットでムーンストーンを調べてみたら
6月の誕生石であり、わたしの干支にもかかわりがあり。
じつは、縁が深そうだとわかりました。

こんど、もし天然石をえらぶことがあったら
ムーンストーンメインでもいいかな?
なんて思いました。

そして「オトナ華やか」女性性全開なブレスレットは
これからのわたしをきっとサポートしてくれるはず。
そしてこの子とも信頼関係をむすべるように
まいにちなかよくしたいと思います。
[PR]
by carta-de-mami | 2013-06-22 01:24 | Comments(2)

「ピアスやさん」

昨日、友達のおうちでパワーピアスの施術をさせてもらいました。
施術中幼稚園から帰った彼女のお嬢ちゃんが、わたしに

「ピアスやさん?」

と聞いてきました。

即答できませんでした、その発想なかったので!

なもんで一瞬の間があって

「そう!ピアスやさん」

と答えつつ、そうか!と気づきました。
わたしのやっていることを、カンタンに表現したらたしかにピアスやさんだ!
ちょっと、いやかなり感動しました。
そう、わたしピアスやさん。
これからであうひとには、そう言おう!

さいきん幼稚園児と会話することもないので、その子の言動がいろいろたのしかったです。

そして最寄り駅まで車で送ってもらうまえに、ハグをしました。

ちいさなちいさなからだを
じぶんだとおもいながら
かよちゃんやちいちゃんや歌里さんとハグをするときのように…
いとおしい、ちいさな存在。

小学生になるまえに、またあえるかな。
[PR]
by carta-de-mami | 2013-06-21 00:25 | Comments(0)

いつでも、どこにいても

先日、講座の先生である歌里さんとお会いしたとき
ふとおもいだしたことをおはなししました。

以前のわたしは、まわりにじぶんをあわせていました。
盛り上がれるなかまとは、わっと盛り上り
もの静かなひとたちのなかでは、じぶんも静かにし
まして、主人のほうの親族があつまったときなどは出過ぎないように気配を消し…

しかし、いまのわたしは、その場に応じてじぶんを変えることがなくなりました。
というより、場に応じることができなくなっているのです。

それで気づいたのは、

「いつでもどこでも、たのしめる」
ということです。

じぶんがじぶんでありさえすれば、だれとどこにいてもたのしいんだとわかりました。
周囲の反応は、ふしぎと気にならない。
子どものころのじぶんにもどれた気がします。

「それに気づけたことは大きいよね」
と、歌里さんからも言っていただいてうれしかったです。

まわりを気にして気をつかって、あれこれがんばっているひとは、意外と感謝されない。
そのかわり、な〜んにもしなくても、ただただたのしんでいるひとは、ふしぎと好かれる。

それはそのひとのたのしい波動で、まわりのひともたのしくなる。
そしてありがとう!って感謝される。

というおはなしをきいて、またハイヤーセルフに「見本」だとおしえられたひとを
おもいだしました。
まさに、その場をたのしむ天才なのです。

そのひと自身もよくわかっています。

「たのしもうと思って出かけると、ちゃんとスムーズにいくんだよ
 いつもそうだよ」

じっさいいっしょに出かけたとき、いくつかのトラブルを回避して
するするっとなにかに運ばれているような感覚でいたのをおぼえています。
それが、ちょうど1年前…

ひとつひとつの経験や感じてきたことが、ぜんぶつながって
やっぱりちゃんと必要なときに必要なことがおこっていて
そのときに必要なひととであっているのだと
再確認させていただきました。

わたしたち、導かれているんですね。
またまた感謝でいっぱいになりました。
[PR]
by carta-de-mami | 2013-06-18 09:57 | Comments(0)
6月14日
ひらやおしゃべりれいきの会

6月15日
アトリエヒーリング

と、めずらしいことに2日連続でレイキヒーリングの機会をいただきました。
それも、けっこうガッツリ!

時間がほんとうに早く感じました。
2日間ともにあっというまに過ぎていき、両日ともにたのしいたのしいひととき。

やりたいことを、こんなに満喫させていただけることがうれしくてしあわせで。

先生である歌里さんには先日
「マミちゃんのおこす奇跡はこれからもつづくそうですよ♪」
とおそらくわたしのハイヤーセルフからのメッセージをつたえていただきました。

でもでも、奇跡をおこしているとしても、それはわたしではないと思っています。
わたしは、まわりのひとに恵まれてそのひとたちのちからをお借りしてるだけ。
そして高次の存在たちの恩恵を、ただただありがたく受けているだけ。
じぶんでは、なんもしていない。

ほんとうに、そうなのです。

感謝だけはめいいっぱい。

それだけです。

ってことに、あらためてきづいた2日間でした。
[PR]
by carta-de-mami | 2013-06-15 23:51 | Comments(0)

クドカンのセンスがすき

スピリチュアル関係ないですが
おんがく分野もはいってくるので書かせてください。

クドカンこと宮藤官九郎がすきで
「あまちゃん」を毎朝かかさず観ているのですが
ドラマのおもしろさは言わずもがな。

「潮騒のメモリー」が、さいこうではないですか??

さすがクドカン!とうなるばかりの歌詞。
そこにのっかってるメロディーも、たまらなくすき。

クドカンは80年代の流行をドラマ内で紹介するときに
キッカワくんも登場させているので、それもすき。

あきちゃんとゆいちゃんの「潮騒のメモリーズ」も
とてもかわいい。

キョンキョンのうたう「潮騒のメモリー」もすごくいい!

クドカンのドラマに必ず出てくるあの方やあの方や…ツボ。

長女(中2)が放送時間に家にいるときはかならず
「潮騒のメモリー、超いいよ〜!」
と言ってしまうのですが、いまいち共感は得ていない。
世代のちがいかなぁ。

アマフェスとか、フレディー・マーキュリーとか、クドカンはすごすぎます。
何の役に立てられるかわからないけど、あのセンスほしいといつもおもいます。
[PR]
by carta-de-mami | 2013-06-13 13:17 | Comments(0)

しあわせ、だから

じっくりだれかの人生にふれる時間をいただけたとき。
とくに最近のわたしは、幸福感に満たされます。

すこし前、あるひとについての話をきいていたとき

「彼は彼の人生を生きている」

という、おそらくはハイヤーセルフからのメッセージを受けとったことがありました。

その瞬間、その「彼」の人生すべてが、いままでになくとてもいとおしく感じた、
という経験をしました。

きょうはその経験につぐ、すばらしい時間をすごせました。
最近しりあった、かつてもご縁があったであろう女性と。

とてもしあわせでした。

今のじぶん、これからのじぶんについて
見えたこともありました。

なんにせよ、しあわせなのです。

このブログから閲覧者の皆さんに、この波動伝われ!
[PR]
by carta-de-mami | 2013-06-10 21:59 | Comments(0)

ナカガワマミ:『目覚めの意識』実践・研究家。インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami