<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

去るにあたり

5月29日(水)がアルバイト最終日となります。

ついにこの日がやってくる…のわりに、いつもどおりなカンジ。
仕事自体がとっても大変で考える時間もないくらいだからっていうのもありますが
以前のわたしだったらもっときもちをこめようとしていたはずです。

お世話になったひとたちはもちろんのこと。
えさをあげてきた小動物たち、とくに最近ひざのうえにのってくれるようになった
ウサギにもサヨナラしなくてはならないと思うと、たまらなく切なくなったりしていたはず。

日曜日に、はじめてトリマーさんのおひとりから
「今までお世話になりました」
とお菓子をいただきました。
そのときもビックリしたくらいです。
あ、わたしもうここ辞めるんだな、って。

そしてきょうも、いちばんお世話になった先輩と、お昼過ぎまでいっしょに仕事をし。
先輩が帰るときにも、
「1年後にはまた仕事にもどってきてね」
などと言われつつも、意外とあっさりお別れのあいさつをし。

レジに入っているときに、もうひとりのトリマーさんがあいさつに来てくれて
「がんばるんだよ!」
と握手してくれました。
彼女はわたしがなにをするつもりかはご存じないと思いますが。
それでもとってもうれしかった。
でも、意外とあっさり受け止め。

タイムカードを押して、今日お会いするのが最後の店次長に事務所であいさつをしたとき。
「今日がお会いするの最後なので…おせわになりました!」
と深々お辞儀をして、握手をもとめ手を出してみました。

そんなに日ごろかかわりのない方だったのですが、満面の笑みで両手を出してくださいました。
…が、すぐにわかりました。
この方は、まったくわたしと握手をする気がないということを。
恥ずかしいのか、迷惑なのかわかりませんが、きもちがないというのだけはわかりました。

このこと自体は、「きもちがない」という事実だけを受けとり、
だからどうだとジャッジする感情はありません。

握手だけで、その人のことがこんなに顕著にわかるなんて
おもしろいと思いました。
勉強中の「ハグ」といっしょです。

ハグを求めるのはハグ慣れしていない相手に酷なので自重するとして
最終日には、あいさつできた方々には握手だけでもしてもらおうと思いました。
それで最後に相手のことがよくわかるなんて、おもしろい。
最終日、ちょっとワクワクしています。
[PR]
by carta-de-mami | 2013-05-27 23:25 | Comments(0)
先日、アクセサリー作家のRuccaさまより
遠隔ヒーリングのご感想をいただきました。

5月はイベントラッシュで、ご多忙だったRuccaちゃん。
18日の「オダサガ文化祭」の前日が「ひらやおしゃべりれいきの会」でした。
そこでレイキを受けたいと考えてくれていたそうですが、都合が付かず
とても残念だとメールをくれました。

それならば、と、遠隔ヒーリングさせてほしいとお願いしたところ
快諾してもらえました。

以下、Ruccaちゃんより。

***************

いつもレイキをしていただいてるマミ先生に、今回は初めて「遠隔ヒーリング」をしていただきました。

この日はひらやさんでマミ先生の「おしゃべりレイキの会」があったのですが、私はイベントの搬入日だったので時間が合わず、今回は泣く泣く断念。
その事をマミ先生にお話したら「遠隔ヒーリングを夜します」と暖かいお言葉が…!
次の日のイベントに向けて、ぜひマミ先生のレイキで心身ともにエネルギーチャージしたかったので、お言葉に甘えて遠隔ヒーリングをお願いしました。

時間は夜23時ころからスタート。
私は搬入を終えて、帰宅、夕飯とお風呂が済んだ状態で自宅の部屋でヒーリングを受けました。
「遠隔ヒーリングを受けてるときは、どのような状態でいればいいですか?」と、マミ先生にメールでお聞きしたところ、「動いていても大丈夫だけど、エネルギーがわかりやすいので、普段レイキを受けてるときと同じ横になってる状態がオススメ」とのことだったので、部屋で明かりを間接照明にしてベッドで横になってヒーリングを受けました。

マミ先生からスタートの時とヒーリングが終了した時にメールをくださるとお聞きしました。
まずはスタートのメールがあって、ヒーリングがスタート。

最初の数分は、明日のイベントの準備と明日のイベント本番のことが頭から離れなかったのですが、だんだんリラックスして体がゆるんできたのが自分でも分かりました。
それと同時にイベントのことは、ひとまず横に置くことができて、ヒーリングに身を委ねることができました。

ヒーリングが始まって、10分たった頃でしょうか、はじめは仰向けになっていたのですが、なんとなく「うつぶせになった方が良いかな」という気がしました。
ここは自分の直感を信じて、うつぶせになったところ、肩甲骨近辺がじわ~んと暖かくなりました。
この箇所はマミ先生にいつもレイキのときに「ここがこってるね」といつも言われるところだったので、すごく納得しました。
さらに腰がじわ~んと暖かくなって、さらに脚に温かさが移動していきました。
脚に温かさが広がったところで、気持ちよくて眠くなって、どうやらそこからウトウトしはじめたみたいです。

ハッと気がついたときには、相当時間たった気がしていて「もしかして、ヒーリングもう終わってるかも!?」と思い、携帯を見たところ、20分前にマミ先生から終了のメールが届いてました。
メールにも全く気がつかず寝てしまってたようです。

まだ翌日の準備が少し残ってたので、準備を始めたのですが、私は普段睡眠時間を長くとらないと辛い体質なので、イベント前は睡眠時間が気になって神経質になります。
でも、マミ先生の遠隔ヒーリングを受けたあとは「あっ、睡眠時間が長くないとダメっていうのも、自分の思いこみで枠を作ってるのかも」と自然に思うことができました。
これは私にとって、大きな気づきでした。
睡眠への焦りを感じることなく、翌日の準備を丁寧にして、その日は眠りにつきました。

翌日、イベント本番。
朝起きたら、体が軽くて搬入のときの疲れがすっかり取れていました。
気持ちの面でも、「今日が楽しみでたまらない」というワクワク感がお腹の底からわいてきているかんじがしました。
私はイベントのときは、緊張してしまうことが多いのですが、この日はイベントの会場にいるだけで楽しくて、終始リラックスできていました。
自分がとても良い状態で会場にいることができたおかけで、お客様もたくさん私のブースに来てくださいました。

こうして、イベントという大舞台を楽しくリラックスして一日を過ごせたこと、そのことがとても嬉しい一日でした。
イベント成功に向けて、遠隔ヒーリングをしてくださったマミ先生、本当にありがとうございました!!
マミ先生のレイキを受けるたびに、たくさんのギフトをいただいてます。
いつも、ありがとうございます。
次回はまたぜひマミ先生にお会いしてレイキヒーリングをしていただきたいですが、機会があれば遠隔ヒーリングもまたぜひお願いしたいです。

Rucca


**********************

Ruccaちゃん、今回も、とってもご丁寧なご報告ありがとうございました!
遠隔ヒーリングでは、対面ヒーリングよりもエネルギーは感じにくいと
思うのですが、そこはさすがRuccaさま!

からだがラクだと感じてもらえるといいな〜とは思っていましたが
イベントをとってもたのしんで、お客さんたちとワクワクの波動で共鳴できて
ステキな時間を過ごせたというご報告をもらって、ほんとうにうれしかったです。

興味深いのは、じぶんがじぶんを制限しているのかも?!と思えたというお話です。
そんな気づきが起こるなんて、さすがRuccaさま!

オダサガ文化祭、わたしはうかがえず残念でした。
この目でそのレイキの恩恵を受けたRuccaちゃんのキラキラした姿をみて
しあわせを感じたかったな〜と思いました。

でも、この感想メールを拝見して、じゅうぶんにしあわせをいただきました。

クライアントさんのしあわせは、わたしのしあわせ。
そのことにあらためて気づかせてくれたRuccaさまに、今回もこころから感謝です。
[PR]
by carta-de-mami | 2013-05-27 00:26 | Comments(0)

「ひとりじゃない」

このタイトルは、すこし前にわたしが受けとったメッセージです。
ハイヤーセルフか、はたまた天使からか。

さて、ブログ更新が滞っていました。

書きたいことは、ここ最近いろいろあったのですが
物理的に時間がとれなかったのと、
きづかないうちにだいぶ疲弊していたという事実があります。

いろんなことが重なって、ひさびさに「あ〜!!」とさけびたくなってます。

で、先日、うたた寝中に夢を見ました。
夢に出てきた相手に、めっちゃいいたいこと言ってるふうでした、
内容おぼえてないのですが。

意識がもどっても目を閉じたままにしていたら、ふしぎなカンジ。
ハートチャクラのあたりから、なにかが噴出しているような…
そのなにかが、わたしの体内でうずをまいてあばれているような感覚でした。

地味にやっている「冷えとり健康法」で言われるところの
「夢でのめんげん」
ってこんなかんじなのかしら…と、なんとなく思ったりしてました。

今日も、
アルバイトに行きたくない…そして休憩中に帰宅して
仕事に戻りたくない…で、帰宅して
もう動きたくない…

最近にしてはめずらしいくらい、重たいわたし。

そうそう、そういえば、仕事中に母からメールが来てた。
実家(新潟)の近所で火事があって、大変だったとか。
お互い気をつけようって結ばれてあった、ひさしぶりに電話してみよう。

というわけで、数ヶ月ぶりで両親と会話をしました。
火事の話をきいたあとで母が

「お互い気をつけようなんてメールしてたら鍋焦がしたわや」

大爆笑でした。
さすがだな〜!
ものすごい深刻なはなしのあとに、しっかりオチをつけてくる!
これでゆるみました。

それから、ひさびさに、お友だちのブログをチェックしていたら
ちいちゃんのは「こ天使ちゃんからのメッセージ」がアップされたばかり。

「わたしは大丈夫?ときかなくても
 あなたは大丈夫です」

こ天使ちゃんのメッセージは、疲弊したココロにそそがれる命の水でした。

コトコトさんのブログには、先日のアトリエヒーリングのようすが
画像つきでアップされていました。

じぶんが信じてはじめたことを、後押ししてくれるひとたちの存在をあらためて感じ
はげまされました。

つづけていこう。

シンプルに、そう思えました。

このタイミングで、ともだちのブログを見たことにも意味があり
導きがある。

母に、そしてともだちに。
わたしを導いてくれる存在たちに。

今のわたしは、感謝で満たされています。
[PR]
by carta-de-mami | 2013-05-19 23:53 | Comments(0)
4月30日(火)、天然石アクセサリー作家のRuccaちゃんが
はじめてアトリエヒーリングを受けにきてくれました。

Ruccaちゃんとは友人かよちゃんをとおして知り合い
それからたびたびお目にかかる機会があり
3月の「ひらやおしゃべりれいきの会」にも参加してくれました。
レイキの恩恵をたくさん感じている、ステキなひとです。

アトリエ初の、レイキのおきゃくさま。
この日のアトリエにはネイルのおきゃくさまもいらしてました。

いままでなかった環境での初の施術でした。

そして昨日、さっそくRuccaちゃんからレイキの感想をいただいたので
ご紹介します。

******

コトコトさんの素敵なアトリエでのマミさんのレイキヒーリング
「アトリエヒーリング」
はじめての場所だったのに、マミさんとコトコトさんの気さくなお人柄、
お香の香り、アトリエの暖かい雰囲気で、すごくリラックスして
ヒーリングを受けることができました。

マミさんが手を当ててくださった箇所がどんどん、
ぽわ〜んとした暖かさに包まれて、
心も体もゆるんでいくのが自分でも分かりました。
ヒーリングをしていただいている時、
目をつぶるとピカピカした光が見えたり、いちばん不思議だったのが、
マミ先生が喉のあたりに手を当てたとき、
マミ先生の手が千手観音のように、
たくさんの光った手でヒーリングしてくださっているイメージが見えました。
そこからどんどんどんどん体の芯からじんわり暖かくなっていって、
さらに心地よくなっていきました。

ヒーリングが進んでいく中で、
心地よくてだんだんうとうとしていたのですが、まどろみながら
聞こえるコトコトさんとお客様の声が
子どもの頃うとうと眠くなっている時に
まだ起きている大人たちの話し声が聞こえたときの
安心感に似た心地よさを感じました。

ヒーリング後は、コトコトさんがお茶とおいしいパンを出してくださって、
ヒーリング後のリラックスした気もちよさの中、
素敵なアトリエで楽しくおしゃべりさせていただきました。

ヒーリングを受けた次の日はさらに心身ともに変化を感じました。
まず、肌がいつもより潤っていていつもよりプルプルつるつるに。
普段はむくむ体質なのですが、
ヒーリングを受けた夜から代謝がよくなったので、顔のむくみもとれていて、
体もすごく軽くなっていました。
気持ちの面でも、すごくリフレッシュしていて、モチベーションがあがりました。

マミ先生、コトコトさん、ありがとうございました。


*******

いつしかお互いに「Ruccaさま」「マミ先生」とよびあっています。
Ruccaちゃんは純真でこころのきれいなステキなひとなので
エネルギーがきっとうまいことまわっているのだな〜と感じます。
しかし、千手観音とは!!
これにはビックリです、なにかしらのサポートをいただいていたのだろうか?

もともとの体質はもちろんありますが、クライアントさんのお気持ちで、
レイキがどこまで作用するかが変わってくる気がします。
レイキに限らず他の分野のいろんなお話をお聞きしても、それは感じます。

その場にいることを楽しもう、と思っているひとには
ハッピーを感知するセンサーがはたらいて
たくさんのハッピーに気づき、さらにハッピーに。

Ruccaちゃんはそれを自然とできるひとで、いいことをたくさん引き寄せています!

今月のイベントの準備が佳境に入っているタイミングで
レイキを受けにきていただいたので
この日のヒーリングがハードな日々のたすけになっているといいな、と思います。

お忙しいところを、ご丁寧な感想をいただいて感謝です!
Ruccaちゃんありがとうございました☆
[PR]
by carta-de-mami | 2013-05-02 09:20 | Comments(0)

ナカガワマミ:『目覚めの意識』実践・研究家。インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami