カテゴリ:おんがく( 3 )

くるり「THE PIER」

発売日には、うちにあった
くるりの最新アルバム「THE PIER」

やっとおととい聴いた。
それまでは、長女がじぶんのPCにいれるためにもちだして
どこにあるかさがすのすらめんどうで
聴きたいけどめんどい。

めんどいことはしない。

で、ほったらかしていたのですが…

なんてもったいないことをしていたのか!!

いろんなひとの評価がたかくて
こんかいもいいアルバムだということはわかっていたが

想像以上のすばらしさに、日々あじわって聴く。

ことし、はじめてくるりの生演奏をWORLD HAPPINESSで観て
しかも、くるりのリハをしっかり観れて
あのときの曲が、このアルバムの「loveless」だったようで
じぶんへのはいってきかたが、はんぱない。

あの、ワーハピの、くうき
岸田くんが悠々とギターをひくすがた
あめとかぜになびくロン毛もろとも
ぐわーっとよみがえる。

生で聴けた曲も、
それいがいも
はじめてPVみたとき、目が点になった
「Liberty&Gravity」も
けっさく、といえる。

このアルバム、すごい!
ほんとうにすごい!
岸田くんは、ほんとうにすごい。

っておもったら、どうしても
ブログにアップしたくてたまらなくなった。

いえでCD、じつはあまりきかないのですが
「THE PIER」は聴きます。
ひさびさに、聴きこむとおもいます。

くるり、やっぱりすごい。



[PR]
by carta-de-mami | 2014-11-30 21:41 | おんがく | Comments(0)

きづいたら30年

すきなおんがくはたくさんあって
どれもこれも、たいせつなものです。

no music,no life

ただ、そことはべつの次元で存在しているひと。
小4のときに「かっこいい!」とおもってから
30年たっちゃった。

「吉川晃司」というひとは
いっぱんてきにどんないんしょうなのだろうか?

吉川晃司をかたりだしたら
30年分なので、とうていまとまらない。
でも、ある種じぶんの原点なので
どこかでふれなくてはならない。

きのう、きょうと武道館2days
30周年記念ライブでした。
ブログで話題にするには
このタイミングしかないな、とおもいました。

ライブを拝見するたびにおもうのは

「この世にこんなかっこいいひと存在するんだな」

ということです。
きのうもきょうも、やっぱりおもいました。
こんなかっこいいひと、ほんとうにいるんだな!

キッカワファンになってから
まわりのジャニーズファンたちに
「どこがいいの?」とさんざんいわれ
躊躇なく独自路線でいきることをしりました。

そこからいまのわたしの価値観やありかたにつながっている。
わたしを形成した要素、はぐくんでくれたのは
まぎれもなくキッカワくんです。

せかいには、めっちゃステキなひとはいっぱいいます。
すきだな~とおもうひとはたくさんいます。
でも、そのひとたちとはなにかがちがう。
わたしには、ただひとりのひと。

そのかれの30周年記念ライブ2日めに参戦するまえに
ついに、ねんがんのニューバランスをゲットしました。
いろんないみで記念スニーカーです。

このライブ、ほんとうは1日めだけいくつもりだったのですが
2日めにいけなくなったひとがいるからと連絡があり
きゅうきょ、いけることになりました。

このことにも、ほんとうにいみがあり
わたしはまた、たくさんのことをかんじながら
きょう1日をすごしました。

あしたは、新月。
このながれ、絶妙☆

[PR]
by carta-de-mami | 2014-09-23 23:15 | おんがく | Comments(0)

ONE OK ROCK

WOWOWでライブみてます。
ずっと「このバンドすきだな」とおもっていた
ONE OK ROCK。

みごとにおんがく好きにそだった長女から
ちょっとつめたい反応されてますが

いいものはいい。

ひとからどうおもわれようと。


[PR]
by carta-de-mami | 2014-05-16 23:21 | おんがく | Comments(0)

ナカガワマミ:『目覚めの意識』実践・研究家。インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami