これも、恩恵☆

ほんじつ、中学校の保護者会。
どのがっこうも、そうだとおもいますが
年度はじめはきまってPTA活動の
クラスの委員の選出という
緊張感がはりつめる時間帯があります。

うまいことすべての委員に立候補してくれているひとが
いればもんだいないのですが
そんなことはまずなくて
さらに最終学年ともなるとさらにハードルはあがり
7つの委員にたいし
次女のクラスでの立候補は皆無でした。

そのばでひきうけてくれたかたが3名。
のこる4つの委員をくじびきできめることになりました。

「いままでかるがるスルーしてきたんだから
ことしもだいじょうぶだろう」

とおもいつつも、

「大天使ミカエル、
わたしは委員をやりたいとはおもっていません。
でもひきうけたほうがわたしにとって
よりよいのであれば
それによる恩恵をうけとれるように
サポートしてください」

とミカエルにおねがいしてから
委員をきめるくじびきにさんか。

けっか、
みごとにあたりくじをひきあて
とある委員にきまりました。

ひいたしゅんかん、

うわ!!

とおもいました。
まったくやりたくないことが
まわってきてしまった…

でも。
やっぱり、意識が目覚めていると

「これも恩恵、やるしかない」

とすぐにおもえるのです。
じっさい、ミカエルにおねがいして
このけっかでもありますから
わたしとしては、いやだろうとなんだろうと
このながれを信用するよりほかに
選択肢はありません。

さらにすごいのは

「委員にきまったひとは
さいしょのしごとが
4月19日の新旧委員会」

といわれたこと。

4月19日。
…午後は「目覚めのコース町田校」の初日!
ほんらいなら、午前中によていをいれるなんて
ぜったいにありえない日です。

つごうがつかなければ
欠席してもいいのですが
わたしにとって重要なのは
1年間いっしょにかつどうするひとたちとの
顔合わせの日でもある、ということ。

これはちょっとむりしても
いっとこう、とおもいました。

3年前に委員長をひきうけたことはありますが
それ以来、ちょっと遠ざかっていた中学校。
がっこうつながりのひとたちともほとんど
あう機会がなかったところに
このながれ、っていうのにも

な~んかいみあるんじゃないかな?

とおもえたりして…

とにかく
ないてもわらっても
中学校とかかわる、さいごの1年です。
長女がおせわになってから
あわせて6年間のかんしゃのきもちで
あくまでやれるはんいでとりくむつもりです。

そしてうれしかったこともありました。

8年前、小学校の本部役員になったとき
まったく会計の知識がないわたしに
てとりあしとり、ひきつぎをしてくれたMさん。

おたがいの次女がおなじ学年で
なんとなくごえんをかんじていたかたです。

せんじつ、わたしのいまのかつどうや
講座のはなしをさせていただいてから
このブログをよんでくださっているとききました。

「マミちゃんのやっていることには
すごくきょうみがあるけど
いつもにっていがあわないうえに、
しごともいそがしくなっちゃって。

でも、
そうだよね、そうだよね
っておもいながら
ブログ読んでる。
たのしみにしてるから
いっぱい更新して!」

という、とーってもうれしいおことばを
いただきました。

こどものがっこうつながりのかたに
ブログをよんでいただいて
たのしみにしているといわれたのは
はじめてのことです。

Mさん、ほんとうにうれしいです。
ありがとうございます☆

なんとなくかんじてはいたけれど
ことしは、「目覚めの意識」の
つたわっていくひとやばしょが
ちがったかたちで
ひろがっているのかもしれません☆












*************************************


うちゅうのながれにのっている☆

4月19日よりスタートの町田校残席1名さま





*************************************







[PR]
by carta-de-mami | 2017-04-14 19:36 | 目覚めの意識 | Comments(0)

ナカガワマミ:『目覚めの意識』実践・研究家。インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami