「目覚めのコース」下北沢校で☆

ほんじつ、スタートした
「目覚めのコース」下北沢校でのこと。

さいしょにかるく自己紹介。

こんかいの受講生のおひとりは
目覚め受講まえのわたしをしっているかたです。
そのかたがいわれました。

「マミさんが、目覚めのコースをうけたあと
ほんとうにかわった」

そのころ、そのかたに
「目覚めのコース」を受講したことは
おはなししてなかったのですが
とうじ、わたしの変化にはきづいてくださっていたのだと
きょうはじめてしりました。

「すごくかわった、
まえはもっとかたかった
まじめだった」

と…こんなことをいわれるのも
とってもひさしぶりで
新鮮でした。

じっさい、そのとおりで
わたしはまじめでした。
まじめだったし
もともとひとみしりなうえに
とうじは、ひとにたいして
ものすごくかまえていました。

だれにたいしても
こころをとざしていたじきでもありました。

それをひらいていく過程は
わたしにとっては身をけずるように
きついこともありましたが
かわっていくことに
よろこびをかんじていたので
まえにすすむことしか
かんがえていませんでした。

こうして、ちゃんと
みて、きづいてくれていたひとが
ここにもいたんだもんな。

またひとつ
ゆうきになりました。

おもえばそれはちょうど
このブログをはじめたころ。

かわる、ときめたことで
いろいろなけいけんをし
いろいろなひととであい
そのながれで、歌里さんとであい
「目覚めのコース」を受講しました。

それが、きょうにつながっているんだと
あらためておもいださせてもらいました。

きょうは新月。
あたらしくはじまるエネルギーの日に
あのころのじぶんをふりかえることになったのは
ふしぎなきもちです。

あたらしい講座がはじまったうれしい日。
きょうからまた
あらたなきもちで☆








*************************************


うちゅうのながれにのっている☆

4月よりスタートの町田校残席1名さま





*************************************


[PR]
by carta-de-mami | 2017-03-28 22:57 | 「目覚めのコース」関連 | Comments(0)

ナカガワマミ:『目覚めの意識』実践・研究家。インフィニット・グレイス「目覚めのコース」認定講師。西洋式レイキティーチャー。『目覚めのコース』、おはなし会の開催、イベント企画・運営など。たいせつなことはほんとうにシンプル。それでいいのか!ときづいていくことであらたなせかいにシフトする。変化することは、たのしいこと。あらたなじぶん、ほんとうのじぶんにつながってたのしくしあわせにすごしましょう☆彡


by carta-de-mami